史上初!乃木坂46、神宮&秩父宮で同時刻ライブ決定




乃木坂46が、7月6〜8日に、史上初となる東京・神宮球場&秩父宮ラグビー場の2会場同時ライブを行うことが12日、分かった。

★この日、ポートメッセなごやで行われた新曲「シンクロニシティ」の発売記念ミニライブの終了後、ステージ脇のスクリーンでスタジアム&ドームツアーの開催概要を告知。続けてメンバーも知らされていない映像が流れ、神宮球場と秩父宮ラグビー場で「6th YEAR BIRTHDAY LIVE」の同時開催が発表された。2つの会場で同時にライブを行うのは史上初。 メンバーや会場全体が「?」の空気に包まれると、西野七瀬(23)が「両会場を行ったり来たりするってことじゃない?」と推測。するとファンも理解したのか再び歓声が上がった。
★神宮球場と秩父宮ラグビー場は直線距離で100メートル足らず。関係者によるとライブは7月6〜8日に両会場で同時刻に行われる。メンバーを1、2期生、3期生などに分けるなどして代わる代わるパフォーマンスする。動員数は神宮の3万5000人と秩父宮の2万5000人を合わせて6万人。3日間公演で計18万人。「これまでに前例がない」(関係者)という。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/5/14 17:20 CA003
交通規制かかって迷惑

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理