ビートたけし、大杉漣さんに「不謹慎だけど一番いいときに死んだ」




ビートたけし(71)が14日、TBS系「新・情報7days ニュースキャスター」(土曜午後10時)に出演し、この日参列した大杉漣さんのお別れの会について語った。

★自らの映画監督作のうち10作品で大杉さんを起用したたけしは、「バイプレイヤーズ」の俳優陣4人とともに会場最前列に座ったが、弔辞などは読まず。 報道陣の取材に応じることもなく、帰途に就いていた。 これについてたけしは「(報道陣から)逃げて帰って来ちゃった」と語ると「遺族の方たちには失礼で不謹慎なんだけど」と前置きした上で「一番いい時に死んだんじゃないかと思っちゃうんだよね。芸人や役者は良い時に良い最期を迎えるのが。輝いて忙しくて、いい時にいい思い出で逝った感じがしちゃってね。芸人として大杉漣という人を捉えると」と正直な思いを語った。 さらに「自分の方が年上だから自分もいつポコっていくかも分からないけど、こうありたい。うらやましいって言っちゃ失礼だけど、良かったねって言っちゃう。悲しいというより、でかした、よくやりましたという気になっちゃうね」と寂しげに語った。
▼たけしは会場の外でたけし軍団のダンカン(59)と合流。約2分間にわたり“密談”を繰り広げたが、2人とも報道陣には一切対応しなかった。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/4/15 10:18 iPhone
売れた芸能人の見解だね。一般人は長生きしてナンボだから

#2 匿名@芸能ニュース 18/4/16 08:22 iPhone
家族が激怒したらしいね

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理