B'z松本「消えた」ギターを公開捜査 97年に行方不明に




ロックユニットの「B'z」が14日、公式サイトを通じ、メンバーの松本孝弘(57)がかつて愛用していたギターの「公開捜査」に乗り出した。

★捜索対象となっているのは松本が95年〜97年にかけて使用していたエレキギター「ミュージックマン」(アーニー・ボール製)で、鮮やかなピンクのカラーリング、そしてヘッドにドクロと「GO NO FURTHER」の文字があしらわれたロゴマークが入っているのが特徴で96年にリリースしたシングル「ミエナイチカラ〜INVISIBLE ONE〜」のジャケットでも、このギターを携えた写真が使われている。 公式サイトによると、97年に「保管先」から突如紛失したそうで、「当時、あらゆる可能性を考えて捜したものの所在がつかめず、手がかりもないままに捜索が断念されておりました」という。
★デビュー30周年を迎えるB'zは現在、これまでの歩みを振り返る展覧会『B'z 30th Year Exhibition “SCENES" 1988-2018』(東京・有楽町)を開催中。 「公開捜査」に踏み切った理由については、展示会の準備を進める中で「30年の軌跡を感じていただく中で、やはりこのギターを諦めてはいけないという思いが高まった」と記し、「当時とは違い、SNSによる情報の発信・拡散によって様々な奇跡もおきている昨今。突然のお願いで恐縮ですが、皆さまのお力をお貸しください」と捜索への協力を呼びかている。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/4/15 10:21 iPhone
スタッフじゃねーの? スタッッフ〜

#2 匿名@芸能ニュース 18/4/15 17:03 SBM303SH
年齢に驚いた

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理