坂口健太郎、テレビドラマ初主演で「差し入れや宣伝が増えた」と実感




俳優の坂口健太郎写真=26)が4日、東京都内で開かれたフジテレビ系の主演ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」(10日スタート、火9)の記者会見に出席した。

★独学で身につけたプロファイリング力で長期未解決事件の解決に臨む刑事役。連続ドラマ初主演となるが「映画初主演したときと特別に何か変わったことはありませんが、強いて言うなら差し入れをたくさん入れたり、宣伝多いなって」と実感。「スタッフさんも本当にたくさんの苦労をされているので、作品をたくさんの人に見てほしいという思いです。クランクインして1カ月たちますが(演じる)三枝健人を演じられていることに感謝しています」と感慨深げに語った。
★ドラマにちなみ「人から発信されているシグナルに気付くか」と聞かれた坂口は、「ある番組に北村(一輝)さんと出演したとき、北村さんが自分の中で考えるときにあごに手を当てる癖がある。お芝居では出てこないのですが、普段話しているときに。シグナルだなって」と話し、司会者から「プロファイリングされてますね」と言われると「いやいや……」と照れ笑い。共演の北村は「(その番組に出演したときに)初めて気付きました」と語っていた。 会見には共演の吉瀬美智子(43)、渡部篤郎(49)、木村祐一(44)、池田鉄洋(47)、甲本雅裕(52)も出席した。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/4/5 09:33 F01E
また南チョンの主題歌かよ

#2 匿名@芸能ニュース 18/4/6 12:57 AppleWebKi
かっこよさが全くわからない。毛も生えてない子供のような見た目。体は知らないけど、実はマッチョだよ!とか言われるかもしれないが、男はすぐ筋肉つくから。

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理