新庄剛志氏「今くら」で整形計画語る 今度は目の色「グレーっぽい緑に」「目の玉に麻酔を『ボフッ』と」




プロ野球の阪神や日本ハム、メジャーのメッツなどでプレーした新庄剛志(46)が、21日放送の日テレ系「今夜くらべてみました」に出演し、衝撃発言連発で共演者とスタジオを爆笑の渦に巻き込んだ。

★昨年9月27日放送の同番組で「100万円以内で好きに変えて!」との発注で美容整形を受けたことを告白した新庄は、現在住んでいるバリ島から”来日”して出演。「勉強はしたことない」「運動神経は半端なかった」「交通事故に9回遭った。全部頭打ってる」「字が読めない。だから野球選手になれってオヤジに言われたの。漢字は今も読めない」とあっけらかんと明かし、大学まで慶応ボーイという華麗な経歴で知られる岩田剛典写真=29)に、「慶応ってすごいの?」「慶応と東大どっちがすごいの?」と興味津々。「野球しかしたことないから」と慶応や東大についてよく知らないとし、野球で言えば東大は巨人と説明されると「慶応はどこ?」と発して笑いを誘った。その後、話題は恋愛の話に。新庄は「これまで付き合った女の子は3人」とし、「中1から中3で1人、高1から高3で1人、元嫁11年」とキッパリ。さらにMCの後藤輝基(43)から「今、恋愛されてますか?」と聞かれると「してますよ」とあっさり答え、「今来てますよ」と収録に恋人同伴で来ていることが明かされると、岩田が思わず「すごい…」と絶句。恋人が登場することはなかったが、対面したというMCの徳井義実(42)は「すごいまともなきれいな人。まさかのちゃんとした人」だという。恋人とは一緒に住んでいるが、「結婚はしない。子どもも欲しくない。僕が子どもだから」とキッパリ。「最初に言います。結婚しないよ? 子ども作らないよ? それでいい?って」と独自の恋愛観を明かすと、恋人の女性が「愛してるよ〜!」と突然声を挙げ、新庄も照れながら「愛しているよ!」と応じた。この日の出演で新庄は、次なる整形も予告。「次は目の色をグレーっぽい緑。目の玉に麻酔を『ボフッ』と。そこから色を載せるの」と計画を明かしていた。


←前   次→

この記事について一言

#7 匿名@芸能ニュース 18/3/22 11:24 AppleWebKi
痛すぎ。

#8 匿名@芸能ニュース 18/3/22 11:49 AppleWebKi
目の色を整形できるの?こわっ

#9 匿名@芸能ニュース 18/3/22 12:52 SBM303SH
子供可哀想だからいなくて正解かもね(笑)

#10 匿名@芸能ニュース 18/3/22 13:12 iPhone
東洋人の瞳は黒いゆえ紫外線に強く、白人は目の色が薄いからすけて青く見え、紫外線に弱くサングラスが欠かせない。目の整形後にそれに気づくんだろうな。ただ視力矯正手術の「ICL」の延長線上で色が入れられるのかもしれない

#11 匿名@芸能ニュース 18/3/22 13:31 PC
ググったら、目の色素はメラニン量で決まるので、レーザーでメラニンを除去できるようだ。完全なブルーも可能。14年の記事で2年程度で確立されるだろうということだから、少ないけどやってくれる病院(おそらく海外)もあるんだろう。レーザー照射時間は20秒程度で日に日に青くなるんだってw

< 前へ 次へ >
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理