「Kalafina」脱退メンバーはKeiko 今秋予定のCD&ツアーは白紙に




アニメソング界で絶大な人気を誇る女性3人組ボーカルユニット「Kalafina(カラフィナ)」の所属事務所が13日、メンバーの1人が事務所を退社することをファンクラブサイトで報告した。名前を明かしていないが、低音担当のKeiko(写真=年齢非公表)が今月末にも脱退、退社すると見られている。

★高音のWakana、低音のKeiko、中音のHikaruが織りなす独特のハーモニーが魅力のユニットで、09年からNHK「歴史秘話ヒストリア」の主題歌を歌うほか「魔法少女まどか☆マギカ」など数々のアニメでテーマ曲を担当して人気に。しかし同じ事務所に所属する音楽プロデューサー・梶浦由記氏(写真=52)が先月20日に退社したことを巡り、Keikoと事務所に軋轢が生じたと見られている。今秋に予定していた3人でのCDリリース、ツアー開催は、Keikoの脱退により白紙になったという。Kalafinaは、30日には東京都内でドキュメンタリー映画の初日舞台あいさつに出席する予定で、3人がそろう最後の場になるとみられる。


←前   次→

この記事について一言

#2 匿名@芸能ニュース 18/3/14 19:44 AppleWebKi
昔の声優さんはメインが舞台役者だったりとハイレベルな演技力だったけど、今はアホみたいなアニメ声出して全員同じ萌えキャラでアホか…としか思わない。

#3 匿名@芸能ニュース 18/3/14 21:12 iPhone
カラフィナは声優じゃないし

#4 匿名@芸能ニュース 18/3/14 23:08 wv)
みんな実力派でもっと世間に知ってほしいグループだった。残念だなぁ。

#5 匿名@芸能ニュース 18/3/14 23:55 F01E
奇数のグループはあんまよくないんだよwとくに女性グループだとw

#6 匿名@芸能ニュース 18/3/15 18:42 AppleWebKi
超残念

次へ >
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理