その他、ミニニュース(更新済み)



まゆゆ、AKB卒業後初ドラマで超地味な保険調査員に元AKBの渡辺麻友(23)が、4月2日にTBS系で放送される唐沢寿明(54)主演の「がん消滅の罠(わな)」(午後8時〜)に出演することが分かった。第15回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した岩木一麻氏の小説が原作の3時間の単発ドラマ。がん患者の生命保険をめぐる不正疑惑が題材で、渡辺は唐沢演じる医師が診察した患者が、不正な保険金給付を受けた可能性にいち早く着目する切れ者の保険調査員を演じる。見どころの一つはアイドル要素ゼロの「地味でお堅い」外見。実年齢より少し上となる社会人4年目の設定で、AKB時代の姿からはガラリと変身。共演は唐沢のほか、ライバル医師役の渡部篤郎(49)、まゆゆの直属の上司を演じる及川光博(48)らナイスミドルがずらり。「撮影初日にいきなりお三方に囲まれました」と、女だらけで恋愛禁止のAKBでは体験できなかった環境に「凄い!のひと言」と興奮気味だった(スポニチ)
将棋の藤井聡太六段、最年少四冠王 勝率、対局数、勝数、連勝部門でトップ将棋の最年少プロ、藤井聡太六段(15)が17年度の記録全4部門(勝率、勝利数、対局数、連勝)の1位が確定、最年少「四冠王」となった。13日、日本将棋連盟が発表した。藤井六段はこの日までに、今年度70回、対局してきた。そのうち、勝数は59にのぼり、勝率は「0・843」と8割を超えている。連勝記録では昨年6月、歴代最多記録となる29連勝を達成していた。年度成績の4冠を成し遂げたのは、1967年以降、羽生善治竜王(47)と内藤國雄九段(78)の2人だけ。羽生竜王は「4部門1位は1年間安定をした活躍を維持しないと到達ができない記録」とした上で、「デビューから29連勝の前人未到の大記録が今回の大きな原動力になった印象です。今後もどのような記録が生まれるか楽しみです」とコメントした
矢口真里「今日は朝から結婚おめでとうメールが鳴り止みません」元モーニング娘。の矢口真里(35)が14日未明に生放送されたAbemaTV「矢口真里の火曜The NIGHT」で、交際中の元モデルの男性(30)との結婚について言及し、「近々は近々です」とコメント。番組冒頭、結婚報道に触れた矢口は「今日は朝から結婚おめでとうメールが鳴り止みません、矢口真里です」とあいさつすると、「まだ籍は入れてません」と話した
桜田淳子の活動再開に弁護士連絡会が反対声明「許されることではない」全国霊感商法対策弁護士連絡会が13日、東京都内で会見し、芸能活動再開に意欲を見せている元歌手・桜田淳子写真=59)の、活動再開に対する反対声明を発表した。同会は桜田が現在も統一教会(現在の名称は世界平和統一家庭連合)の信者であり、物品販売などによる被害拡大に利用されていると指摘。「白々しくタレントとして歌いおしゃべりすることは許されることではない」と主張した。桜田は先月、デビュー45周年アルバムを発売。今月27日に東京・銀座博品館劇場でイベントを開く。昨年は桜田本人やイベントの主催者に対して中止を求めるなどの申し入れは行わなかったが、今回、正式に芸能活動を再開する意志があるのなら、関係各所に申し入れを行う予定もあるという
ビートたけし、オフィス北野退社、独立へ 愛人との会社が新拠点お笑い界で最大の実力者で世界的な映画監督でもあるビートたけし(71)が3月いっぱいで所属事務所「オフィス北野」を退社し、独立することが分かった。森昌行社長(65)は13日、たけしの独立を認め、たけしから「軍団を含め、これまで背負ってきたものをいったん下ろしたい。自分の時間を増やしたい」という申し出があったとした。今後は愛人と設立する新会社が拠点になると言われている。ネット「北野武が代表取締役だと思ってたわ」「太田プロから独立してオフィス北野作ったのに…」「スポーツ大将に軍団出してないのはこういう事か」「井手らっきょもこれ知ってたから田舎帰ったんだろ」「漣さんの死に影響されちゃったか」
クロちゃん「入院もどうせウソ」とネットに書かれ猛反論「嘘じゃないしん!」12日に入院したことを報告した、安田大サーカスのクロちゃん(写真=41)が13日、ネット上で「入院もどうせウソ」と疑われているとして「嘘じゃない」と反論した。入院したことにより「あまりツイートできないかも」と記していたが、13日もツイッターに16本、ブログに12本を新規投稿し、中には「ブログのアクセス数が凄い」と喜ぶ投稿も。このためかネット上では「クロちゃん、入院も嘘の可能性」と疑われ、「嘘じゃないしん!ガチでだしん!嘘つく意味ないからー!」と反論投稿した。ネット「精神科(の入院)なら信じる」「そもそも何で入院しているか明かさないのは何なの?」←「テレビの企画で入院させられてるっぽい」「もう1人の方(HIRO)がヤバいと思ってたが? 芸人なんて長生きするもんじゃねえんだから好きにさせてやれよ」「どこまでが芸人としてのキャラなのだろう」
三原じゅん子「褒めて育てる」犬の飼育法、NGT中井りかが批判しネットで物議13日に放送された日テレ系「踊る!さんま御殿!!SP」に、元女優・歌手で自民党参院議員の三原じゅん子(写真=53)が出演。三原はペットとして2匹のチワワを飼っているが、犬たちを散歩させる時は、ベビーカーに乗せて散歩させる。犬の散歩になっておらず、ただ人間が散歩しているだけになってしまっている。三原によると、外で犬を地面に下ろして散歩させようとしても、犬たちはすぐに抱っこを要求してくるという。それに対して、NGT48の“狂犬”中井りか写真=20)が「動物が苦手で。ベビーカーに動物乗せてる人とか意味わかんなくて。犬にムカつきません?“お前犬やろ、歩けや”って思って」と噛み付いた。さんまは中井に「お前、誰に向かってしゃべってんの?」と注意し、三原も引きつった笑顔に。そして三原は「いや違うな。動物は、褒めて育てるんです。褒めて、いろんなことを教えると、本当にいろんなことを覚えるんです」と力説。たとえコタツでオシッコをしたとしても「いい子、いい子」と「褒めて育てる」という。これには他の出演者らから「え?」「えー?」などという声があがった。さんまは「叱らなきゃだめでしょ」と言い、ヒロミも「それはダメでしょ」と突っ込んだ。話を振られた中井は「ありえないです。その犬をドヤ顔で歩かせているのもちょっと意味わかんない」と発言すると、三原はドスの利いた声で「ドヤ顔?」と訝しげな表情に


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/3/14 10:22 iPhone
コレ見たかったな〜笑

#2 匿名@芸能ニュース 18/3/14 12:24 AppleWebKi
三原順子をそんなにたてなくてもよくね?

#3 匿名@芸能ニュース 18/3/14 14:32 PC
捨てられちゃったのか〜軍団w

#4 匿名@芸能ニュース 18/3/14 19:52 AppleWebKi
チワワなんて散歩行かなくてもいいからね。でもこの中井ってやつは成人してんのに頭悪そうだね。三原じゅん子も子なしの犬可愛がりほど痛々しいものはない。どうせ自分のことをママっていってんだろうな。キショ。

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理