矢沢永吉「BG」最終回本人役で出演 木村拓哉の希望で実現




ロックミュージシャンの矢沢永吉(68)が、木村拓哉(45)主演のテレ朝系木曜ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の最終回(15日、午後9時〜)に本人役で出演することが分かった。

★木村は「最終回に出ていただくVIPはどなたに…という話をスタジオ横の控室でしていたとき、僕が『矢沢永吉さんにお願いできないか』と言ったんです。今回それを引き受けてくださった矢沢さんには、本当に感謝しています。アーティストの方が、ご自身の役そのままでドラマに出演されるって難しいことだと思うので…」と感謝しきりだ。矢沢と木村の共演シーンは、早朝の東京・日本武道館で撮影され、約600人ものエキストラを動員して行われた。事前に何も知らされていなかったエキストラは矢沢の登場に驚き、大歓声が上がった。木村は「“説明のいらない説得力”と現場の熱気がきっと画面からも伝わってくると思います。矢沢さんにご出演いただくシーンは、日ノ出警備保障の身辺警護課は着実に前に進んでいて、『今はこんな仕事をしているんですよ』ということを視聴者の皆さんにお届けする、びっくり箱のようなワンシーンになっているのではないでしょうか…。ぜひ、楽しみにご覧ください!」とコメントを寄せている。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/3/13 14:31 AppleWebKi
老害は逝け

#2 匿名@芸能ニュース 18/3/13 15:42 SonySO-04E
視聴率にはあんま影響しなさそうだな。てか矢沢ってあっちの3人の番組出てなかった?

#3 匿名@芸能ニュース 18/3/13 16:55 F01E
4話途中で切ったから知らん。キムタクドラマはほとんど観てるけど、途中でやめたなんて無いわw しかも二期連続駄作(TBS医療ドラマ以来)なんて・・・

< 前へ
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理