松坂桃李が娼夫役 R18指定で75歳・江波杏子と濃密濡れ場も




俳優の松坂桃李写真=29)が12日、東京都内で行われた主演映画「娼年」(三浦大輔監督、4月6日公開)の完成披露舞台あいさつを行った。

★原作は石田衣良氏(57)の小説で、16年には松坂と三浦監督のタッグで舞台化され、ギリギリの演出が話題となった。松坂は“娼夫”としてさまざまな女性に買われ、1人1人の欲望を理解し満たしていくことで、人として成長していく青年リョウを演じる。劇中では冨手麻妙(写真=23)桜井ユキ(写真=31)馬渕英里何(写真=39)荻野友里(写真=35)佐々木心音(写真=27)大谷麻衣(写真=28)、そしてベテラン女優、江波杏子(写真=75)と濃密濡れ場を演じた。「ここにいる皆さんと、クランクイン前にリハーサルができたのは大きかったです」と話したが、体力的には相当きつかったよう。「撮影期間中『明日休みにならないかな』とか『三浦監督風邪ひいて寝込まないかな』とか思っていました」と明かした。舞台あいさつでは江波に「ごめんなさいね」と謝られたが、松坂は「とんでもない」と恐縮。18歳未満が入場できないR18+指定だが「(PRに)皆さんの力を借りたい。余韻が楽しめる作品です」と呼びかけた。共演は他に真飛聖(まとぶせい=41)西岡徳馬(写真=71)猪塚健太(写真=31)小柳友(写真=29)ら。


←前   次→

この記事について一言

#5 匿名@芸能ニュース 18/3/13 11:14 AppleWebKi
馬渕以外知らない共演者ばかり…

#6 匿名@芸能ニュース 18/3/13 15:02 AppleWebKi
馬渕すら知らない。

#7 匿名@芸能ニュース 18/3/13 17:03 AppleWebKi
美少女だったら逆に体売れる

#8 匿名@芸能ニュース 18/3/13 20:13 AppleWebKi
桃李かっこいいな〜

#9 匿名@芸能ニュース 18/3/14 00:33 F01E
ソフィアの松岡充なんか吉行和子(78)とラブシーンやってたぞ

次へ >
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理