江口洋介 15年ぶり“月9”も1話限りの出演 日本のゴッドファーザー役




江口洋介(50)が、長澤まさみ(30)主演のフジ“月9”「コンフィデンスマンJP」の初回(4月9日放送)に出演することが分かった。

★江口にとって“月9”出演は03年「東京ラブシネマ」以来、15年ぶり。第1話に登場し、悪徳財団会長で“日本のゴッドファーザー”赤星栄介役を演じる。長澤演じる詐欺師・ダー子役との頭脳戦を展開。「危険な香りのする“金と欲望の男”ができ上がりました」と仕上がりに満足していた。江口の“月9”出演は「東京ラブストーリー」などを含め8作目となる。不振が続くフジのドラマについて「僕はフジのドラマで評価を受け育ってきたところがある。成功してもらいたい思いが特に強い」と話している。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/3/12 10:55 F07F
江口さん主演でまた救命してくれないかなぁ…

#2 匿名@芸能ニュース 18/3/12 14:00 AppleWebKi
江口と松雪泰子の救命が1番よかった

#3 匿名@芸能ニュース 18/3/12 23:42 iPhone
江口なんて古くて見てられねえ

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理