GENKING、虫垂炎で緊急搬送「我慢してたら手遅れになってた」




昨年5月に性別適合手術を受けていたことを1月末に公表したタレントのGENKINGが10日、虫垂炎のため緊急搬送されていたことをブログで明かした。

★10日は福岡でイベントに参加していたGENKINGだが、イベント終了後にブログを更新。「実は虫垂炎でイベントしてたの笑」と明かした。 9日に痛み止めを服用してロケに参加。その後に歩けなくなり、緊急搬送されたという。「直ぐ入院&手術ってなったんだけど、時間も夜の22時過ぎてて、クライアントさんや、行きますね!って楽しみにしてくれてるファンの気持ちを考えると、中止にしたくなくて」。入院と手術を延期し、痛み止めで押さえて福岡のイベントに参加したと告白した。 また、1つ目の病院では「急性胃腸炎」と診断され、2つ目では「便秘とポリープがある」との診断。3つ目の病院で血液検査やCTスキャンをし、初めて虫垂炎だと判明したという。 GENKINGは「胃腸炎の薬のままだったら、破裂してたと3件目で言われ、怖いよね」(※原文ママ)とセカンドオピニオンの大切さを訴え、「血液の数値も異常で家で我慢してたら手遅れになってた」とつづっていた。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/3/11 09:08 iPhone
うそつけ

#2 匿名@芸能ニュース 18/3/11 09:48 AppleWebKi
手術失敗?

#3 匿名@芸能ニュース 18/3/11 10:30 iPhone
何はともあれ助かって良かったな

#4 匿名@芸能ニュース 18/3/11 11:39 iPhone
話題作りで、話を盛るな

#5 匿名@芸能ニュース 18/3/11 12:31 iPhone
クスリか手術失敗かのどちらか

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理