相棒で杉下右京の対立役、大杉さん急死で今後検討中…「ゴチ」は代役立てず




テレビ朝日の角南源五社長は27日、同局の定例会見で、連続ドラマ「相棒」(水9)に準レギュラーとして出演中だった、大杉漣さんが21日に急死したことについて、その死を悼んだ。

★警視庁副総監・衣笠藤治役を演じていた「相棒」については、編成担当の亀山慶二専務が「大杉さんは(主役の)水谷豊さんが演じる杉下右京と対立する重要な役柄でしたので、今後については検討中です」と説明した。一方、日テレ系「ぐるナイ」の「ゴチになります!」の収録が26日、行われ、大杉さんの代役などは立てず、通常のレギュラーメンバーとゲスト出演者を加えてのロケが行われたという。また、4月期の同局の連ドラ「正義のセ」(水10)の今後については「未定です」と説明した。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/2/28 08:22 AppleWebKi
まだまだ活躍を見ていたかったな。。。

#2 匿名@芸能ニュース 18/2/28 10:05 iPhone
相棒呪われてるやん

#3 匿名@芸能ニュース 18/3/1 04:32 AppleWebKi
どこが?長いこと続いてりゃ出演者にも色々あるでしょう。

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理