その他、ミニニュース(更新済み)



是枝監督新作「万引き家族」に池松、高良ら演技派俳優が集結「そして父になる」などで知られ「三度目の殺人」に続く是枝裕和監督(55)の最新作「万引き家族」(6月公開)に、池松壮亮(27)、高良健吾(30)、池脇千鶴(36)ら演技派俳優が集結することが13日、分かった。祖母(樹木希林)の年金に頼り、万引などの犯罪で生計を立てる一家の物語で、リリー・フランキー(54)、安藤サクラ(31)が犯罪に手を染める夫婦役を演じることが決まっている。風俗店の常連客を演じる池松は、せりふがほとんどない難役を持ち前の演技力で熱演。池脇と刑事役でタッグを組む高良は、是枝組に初参加。「この仕事を始めた頃から憧れの監督。ご一緒したかったので、目標がかなってうれしい」と声を弾ませた。是枝監督は映画の企画がスタートした1年前からタイトルに悩んでいたというが「実は、万引きする人たちのお話であると同時に、万引きされた人たちの物語でもあるという二重の意味を込めたタイトルなのですが、そこは出来上がった映画を観て頂くとご理解頂けるのではないか、と思っています」と意図を説明した
泉ピン子、村上佳菜子に女優のススメ「話が来たら断らず、何でもやりなさい」女優の泉ピン子(70)が13日、東京都内で米映画「あなたの旅立ち、綴ります」(2月24日公開、マーク・ペリントン監督)公開直前イベントに、フィギュアスケートのソチ五輪代表で昨年4月に現役引退した村上佳菜子(写真=23)と共に登壇した。昨年現役引退した村上。ピン子から「『女優をやってみませんか?』って言われたらどうする?」と問われると、「やってみたいんですよ、私!」と力強く宣言。ピン子は「話が来たら断らず、何でもやりなさい。挑戦したことで通過点になるかもしれない」と熱いエールを送り、取材に訪れていたテレビカメラに「オファー、オファー、オファー」と後押ししていた
松潤主演「99.9」第5話、北海道では瞬間最高視聴率19・0%!ここまで全5回15%超え11日に放送された「嵐」の松本潤(34)主演のTBS系日曜劇場「99.9―刑事専門弁護士―SEASON2」(日9)の北海道放送(HBC)で放送された第5話の平均視聴率が16・1%を記録したことが13日、分かった。瞬間最高視聴率は午後9時49分の19・0%。松本が演じる深山大翔が逆転無罪を勝ち取った強制わいせつ事件の判決公判で裁判官の遠藤(甲本雅裕=52)が検察官にずさんな捜査について厳重注意する場面で記録された。ここまでのSEASON2の第1〜5話の平均視聴率は18・4%。前作SEASON1の第1〜5話の平均視聴率16・7%と比較して、1・7ポイント増と大きく上回っている。(視聴率はビデオリサーチ札幌地区調べ)。第5話では主要とされる関東地区の視聴率は17・0%。初回は15・1%で好発進。第2話は2・9ポイントの大幅アップを果たし、18・0%をマーク。第3話は16・2%、第4話は16・8%と好調を維持。今回も裏番組で平昌五輪中継があるなか、前回から0・2ポイント数字を伸ばした
「2PM」Jun.Kは飲酒運転で反省中…今後の活動を中止に、日本ツアーは?韓国の人気ユニット「2PM」のメインボーカル、Jun.K(キム・ミンジュン=30)が酒気帯び運転をしたとして、道交法違反容疑で在宅起訴されていたことが13日、分かった。韓国メディアが報じた。10日午前、ソウル市江南区の路上で運転中、警察の取り締まりで摘発されたという。所属事務所JYPは「Jun.Kの飲酒運転について心よりお詫びする。本人も深く反省している」とし、「今後の全ての活動を中止する」としたが、3月6日からは日本でのソロツアーが決まっている。JYPは「海外のパートナー会社と契約が結ばれている日程については、先方の意思を尊重し、可否を判断したい」としている
日本漫画家協会、海賊版サイトを非難 ちばてつや氏「日本の文化が滅びてしまう」漫画家のちばてつや氏(79)が理事長を務める日本漫画家協会が13日、公式サイトを更新。横行する海賊版サイトを強く非難する声明を発表した。声明では「一生懸命作り上げた作品がきちんとみなさんの心に届き、感動として実を結んだときに、私たち作り手は充実感とか達成感を感じ、また次の創作に向けて頑張ることができるのです」と作者側の考えを伝え、「作り手と、作品を利用するみなさんが、きちんとした『輪』のなかでつながっていることが大事です」と強調した。しかし、「残念ながら最近、私たち作り手がその『輪』の外に追いやられてしまうことが増えています」と指摘。「全く創作の努力に加わっていない海賊版サイトなどが、利益をむさぼっている現実があります」と強く批判した。「このままの状態が続けば、日本のいろいろな文化が体力を削られてしまい、ついには滅びてしまうことでしょう。そのことをとても心配しているのです」と漫画のみならず日本の様々な文化の危機感をあらわにした
加藤浩次、1日で「スッキリ」復帰「ただの想像インフルだった」「極楽とんぼ」の加藤浩次(48)が13日、体調不良で12日の生放送を欠席していた日テレ系「スッキリ」に復帰。「インフルエンザの検査をして陰性だった。僕自身インフルだと思っていたから検査行ったけど、ただの想像インフルだった」と説明。続けて「今日も休めると思ってたんですけど、インフルじゃなかったので来ました」と笑いを誘った。所属事務所によると11日夜から発熱し、自宅療養していた
設楽統はインフル「ノンストップ!」欠席 渡辺アナ代役バナナマンの設楽統写真=44)が13日、MCを務めるフジ系「ノンストップ!」をインフルエンザのため欠席した。番組冒頭、同局の渡辺和洋アナ(写真=41)が設楽について「インフルエンザのため今日はお休みということで、私が代役を務めさせていただきます」と報告。レギュラー出演者の小籔千豊(44)が「お大事に。インフルはしゃあないっすね」と設楽を気遣うと、山崎夕貴アナ(30)も「帰りを待ちたいと思います」とコメント。先週もタレントの大竹まこと(68)がラジオ番組を休養するなど、2月に入っても芸能界のインフルエンザの流行は衰えを見せていない
錦戸亮 米の山に歓喜「めんたいこと一緒に」関ジャニ∞錦戸亮(33)が13日、主演映画「羊の木」(吉田大八監督)大ヒット記念舞台あいさつを東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行った。公開9日間で動員28万人、興収3億6500万円を記録。観客にはサプライズで客席で鑑賞した錦戸は「僕、ここまで大きいの(スクリーン)で見たことなかった。良かったですね」と観客の反応をじかに、反響を喜んだ。ステージ上では、撮影を行った富山県産の米「富富富(ふふふ)」80キロを贈られた。サプライズだっただけに、錦戸は「何これ? 爆発とかせーへんかな」と慎重に贈られた米に近づいた。錦戸は米好きとあって「めんたいことか一緒に食えたら」と高く積まれた米の山をうれしそうに見つめ、共演の木村文乃(30)は「つい数日前、母からすごくおいしい筋子が届いたので、それと一緒に食べたいです」と笑顔を見せた


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/2/14 09:20 iPhone
今日のはつまらない記事ばかり

#2 匿名@芸能ニュース 18/2/14 09:38 iPhone
うふっ。ハッピーバレンタイン!

#3 匿名@芸能ニュース 18/2/14 14:47 SonySO-04E
今日は特に話題がないね

#4 匿名@芸能ニュース 18/2/14 18:53 PC
まあ、日によって差は出てしまうが、きょうはミニニュースにする記事を本記事に採用したんだ。基本、ミニニュースはまとめサイトから作成するのでこっちの方が面白いニュースが多い。

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理