岡田准一、ホラーに初挑戦 映画「告白」の中島哲也監督と初タッグ




V6の岡田准一(37)が、10年に38億円超えの大ヒットを記録した「告白」の中島哲也監督(58)の5年ぶりとなる新作映画「来る」で主演を務めることが分かった。

★作家の澤村伊智氏(38)が15年に発表し、第22回 日本ホラー大賞を受賞した「ぼぎわんが、来る」の実写映画化。中島監督が脚本も務め、劇団「ハイバイ」主催の岩井秀人(43)が共同脚本として参加する。岡田が演じるのはフリーライターの野崎昆で、霊感のある恋人の真琴(小松菜奈=21)とともに“それ”と戦う。また女優の松たか子(40)が、最強の霊媒師であり真琴の姉・琴子として参加。正体不明の“それ”に狙われる田原秀樹を妻夫木聡(37)、その妻を黒木華(27)が演じる。岡田は「(共演の)皆様と中島監督の世界でお芝居ができることを今から楽しみにしております。中島監督のホラーということで、怖くて脚本を読むのも大変ですが、作品の中で野崎として生きていけるように頑張ります」と語っている。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/2/12 11:42 iPhone
ジャニーズは不倫してもお咎めなし

#2 匿名@芸能ニュース 18/2/12 14:05 iPhone
年齢離れすぎだろ岡田の恋人にしては。

#3 匿名@芸能ニュース 18/2/12 14:08 SonySO-04E
岡田って演技うまい扱いされてるのが謎だわ。出る作品もすごい話題性重視させるし

#4 匿名@芸能ニュース 18/2/12 16:06 AppleWebKi
小松って若いのに老けてるからちょーどいいんじゃない

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理