「A.B.C-Z」戸塚祥太、ヴァンパイアの役作りで7キロ減量




ジャニーズの5人組グループ「A.B.C-Z」の戸塚祥太(31)が10日、都内で初主演ミュージカル「恋する ヴァンパイア」の製作発表を行った。

★映画版(15年)では、女性ヴァンパイア・キイラ(桐谷美玲)と人間の男性・哲(戸塚)との恋物語を描いたが、設定を変更。 ミュージカル版では哲がヴァンパイアになり、人間の女性・キイラに恋をするというラブコメディーとして上演される。 映画版で桐谷美玲(28)が演じたキイラ役には乃木坂46の樋口日奈(20)が務める。 役作りのために約7キロ減量したという戸塚は「ヴァンパイアは見てくれも大事。シュッとなろうと思って、体重を落とした」と変化を明かした
★また、俳優の京本政樹(59)の息子で、戸塚と同じジャニーズ事務所に所属する「SixTONES」の京本大我(23)はウィンクしただけで女性を気絶させてしまうモテモテのヴァンパイア役を演じるが、実はウィンクができないことを告白。すると戸塚も実はできないことを明かし「ウィンクできないジャニーズ2人の逆襲です!」と本番での成功を誓った。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/2/11 09:45 AppleWebKi
戸塚って初期のこち亀にいた奴しか知らない

#2 匿名@芸能ニュース 18/2/11 10:06 AppleWebKi
ウインクで気絶ってヴァンコランかよっ!

#3 匿名@芸能ニュース 18/2/11 11:05 PC
設定変更しすぎだろ別モノじゃんw


戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理