「のだめ」声優・新田万紀子さん大動脈解離で急死…昨年11月には鶴ひろみさんも




声優の新田万紀子さん(写真)が8日、大動脈解離のため急死した。56歳。9日に所属事務所・ケンユウオフィスの公式サイトで明かされた。

★サイトでは「平成30年2月8日 大動脈解離により急逝致しました。ここに生前中のご厚誼を感謝いたしますとともに、謹んでご報告申し上げます」と伝えている。同事務所の代表取締役で自身も声優を務める堀内賢雄(写真=60)も、事務所マネジャーのツイッターを通じ「余りにも突然で、受けとめられません。お互いに二十代の頃からの同志です。一緒に歳を重ねていきたかった、、。残念でなりません。御冥福をお祈り申し上げます」と追悼した。
★新田さんは「のだめカンタービレ 巴里編」「好きっていいなよ。」などアニメのほか、映画「オーシャンズ13」「007 私を愛したスパイ」「父親達の星条旗」の日本語吹き替えなどでも活躍した。昨年11月には「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんや、「ドラゴンボールシリーズ」のブルマなどの声で知られる声優の鶴ひろみさんが、同じ大動脈解離のため57歳で死去したばかり。声優界、ファンの間には悲しみの声が広がっている。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/2/10 09:38 PC
なんだかなぁー

#2 匿名@芸能ニュース 18/2/10 20:27 AppleWebKi
ご冥福お祈りします(>_<)。


戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理