その他、ミニニュース(更新済み)



山田裕貴「無力さを感じます」台湾での地震を「他人事とは思えないくらい心配」俳優の山田裕貴(27)が7日、ツイッターを更新し、台湾東部花蓮県で起こったマグニチュード6・4の地震の被災者の無事を祈った。山田は、台湾映画「あの頃、君を追いかけた」(今秋公開予定)の日本版に主演(ヒロインは乃木坂46・齋藤飛鳥=19)昨年10月には台湾ロケも行っている。台湾で現地メディアの取材を受けた時の写真をアップし「台湾での地震、他人事とは思えないくらい心配です。こういったとき、僕らは本当に祈ることしか出来ないなと無力さを感じます」とツイート。「これ以上、被害が大きくなりませんように」と祈った
こじるり「私は天下統一とは無縁。細く長くお世話になりたい」タレントの小島瑠璃子(24)が7日、東京都内でスマホゲーム「キングダム 乱〜天下統一への道〜」記者会見に出席した。人気の女性剣士「きょうかい」のコスプレで登場。瞳にも青のカラーコンタクトを入れ「布も中国産なんです」と喜んだ。昨年、選挙特番「TXN衆院選SP 池上彰の総選挙ライブ」(テレビ東京系)に出演。中継リポーターに挑戦し、女子アナ顔負けのリポート力が話題になったが、「17年の後半はお褒めの言葉をいただくことが多くて、ラッキーガールだなと思っている。選挙も私1人だけの力ではないので、申し訳ない気持ち。でも運も実力のうちって言っていただけたらうれしい」と笑顔。今年の抱負を問われると「変わらず、謙虚に。私は天下統一とは無縁。細く長く(芸能界に)お世話になりたい」と話し、笑いを誘った
フジ、有賀さつきさん「死因特定」に異様な執着5日に突然の訃報が伝えられた元フジテレビの有賀さつきさん(享年52)だが、父親の洋さん(84)は「本人の意志がそうであればこのまま闇に伏すしかしょうがありませんでしょう」と死因を公表しない意向を示しているが、古巣であるフジの情報番組が死因特定のため“行き過ぎた取材”を行い、マスコミ関係者の間で顰蹙を買っているという。報道が出た5日、翌6日と、フジの各情報番組では、有賀さんの早すぎる死を特集。「フジは、洋さんが自宅と病院を往復する際の車を用意して、彼を囲い込み、取材を進めようとしていました。フジは有賀さんの古巣だけに、こうした取材も理解できるのですが、問題視されているのは『病院内への突撃を試みた』という部分です」(テレビ局関係者)。フジの取材班は、有賀さんの入院していた病室のフロアを、洋さんから聞き出し、そこへスタッフを“侵入”させようと画策していたという。「当然、関係者以外が病室に出入りすることは禁止されているだけに、フジの取材方法はあり得ませんよ。どうやら、いまだ明らかになっていない、明確な『死因』を特定したいようですが、病室内への侵入が成功したところで、分かるはずもない。他社からも、フジに対するブーイングが巻き起こっています」(同) また、洋さんが取材に応じた際、死因が書かれているであろう「死亡診断書」に食いつき、「カメラに映させてください」と食い下がっていたのもフジ関係者だったという。「一部では、有賀さんの病名について触れるメディアもありますが、『この状況で病名を特定してスクープすることに、そこまでの意義があるのか』と疑問を持っている報道関係者も多いです。そんな中、有賀さんと最も関係の深い局であるフジが、ルール違反ギリギリの取材を行うのは、見ていて気持ちのいいものではありませんね」(週刊誌記者)(サイゾーウーマンより)
欅坂・平手友梨奈、けが言及せず…右腕負傷後初の公の場欅坂46の平手友梨奈(16)が7日、東京都内で行われた化粧品ブランド「24h cosme」の新CM発表会に出席した。先月、右腕の上腕三頭筋損傷のケガを負ったと報じられ、自身の出演するラジオ番組サイトでのギプス姿が痛々しかった平手だが、この日はギプスも外れ、CM内でも着ているパーカーに制服姿で登場。元気な姿を見せたが、けがについては言及しなかった。平手は「まさか自分が化粧品のCMをやると思っていなかったので、驚きました」と抜てきされた感想を率直にコメント。コスメに興味を持ったのはグループに入ってからといい「他のメンバーと比べて美容に詳しくはないので、これを機に知っていければ」と興味が膨らんでいたようだった。また「自然に還っていく」をテーマにしたCMの撮影について「川の中での撮影が一番過酷だった」と笑うと、撮影の様子を見ていたCM監督は「大自然の川の中に入り演じるのは大変だったと思うが、平手さんの演じ始めた表情の変化を見て、天才がいると思った」と絶賛した。ブランド名にちなんで「理想の24時間の過ごし方」を聞かれると理想の24時間をまさかの円グラフにして発表。その大半を「ゴロゴロ」にあてており報道陣を驚かせていた
手作りチョコを「嵐のメンバーに」松潤がバレンタイン語る「嵐」の松本潤(34)が、明治ミルクチョコレートのイメージキャラクターに起用され、7日、東京都内で開かれたバレンタインイベントに参加した。会場では、松本の上半身をかたどった本物のチョコレートでできたチョコレート像がお披露目され、名前は「チョコ潤」で、知らされていなかった松本は大感激。「すごくきれい。チョコの香りがする。こんなことは初めて。うれしいです。大作です」と大喜び。報道陣から「出来栄えは何点?」と声がかかると、出演中のドラマのタイトルに引っかけて「99・9点ですね!」と、満足げに答えた。松本にとって最も印象的なバレンタインは、幼稚園の頃だという。「同級生に駄菓子屋のお嬢さんがいて、袋いっぱいのチョコをもらった」と振り返り、「毎日、少しずつ食べるのがうれしかったです。何個も食べて鼻血が出るみたいなことも」と笑った。「もし自分がチョコを贈るなら?」との質問には「板チョコを溶かして手作りしたい」と、かつてドラマでチョコレート職人を演じた松本らしい答え。肝心の贈りたい相手は「誰かなあ…」と迷いつつ、「嵐のメンバーに」と言って、グループ愛をのぞかせた
浜崎あゆみが意味不明のメンヘラモードに歌手の浜崎あゆみ(39)がファンクラブ会員向けのブログで“過去の過ち”について自責の念を繰り返しているという。冒頭から「自分の過ちを許して欲しいなんて死んでも言うつもりないよ」と悲壮な語り口でつづった浜崎は、「一生後悔するのはわかってる、あの時の自分の選択を」「自分のあまりに愚かな過ちのせいで、世界で1番大切なTA(浜崎ファン)の皆を傷付けた。信頼関係を壊した。そのくせに、あの頃は自分がツライと馬鹿な勘違いをしてアメリカへ逃げた」と何かしらに対し反省し謝罪しているようだ。察するに、国際結婚して米国に移住した件のこと指しているようにも聞こえるが、当のファンらは「は? 何が!?」と謝罪に困惑。一体、何が“過ち”だったというのだろうか? 謎は深まるばかりだ……


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/2/8 10:24 iPhone
フジテレビ(笑)

#2 匿名@芸能ニュース 18/2/8 11:31 AppleWebKi
これだけ多忙ならごろごろしたいよね。驚くことでもないけどな。

#3 匿名@芸能ニュース 18/2/8 12:49 AppleWebKi
有賀さつきの死因なんて生き返るわけでもなし、どうでもよくない?家族が知りたいとかなら解るけど、フジテレビで僅かしか働いていないのに厚かましい。

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理