二宮和也、天才外科医役で4年ぶり連ドラ主演 TBS日曜劇場、松潤から“嵐リレー”




嵐の二宮和也写真=34)が4月スタートのTBS日曜劇場「ブラックペアン」(午後9時〜)で主演を務めることがわかった。同枠では現在、同じ嵐の松本潤写真=34)主演の「99・9〜刑事専門弁護士〜」を放送中。高視聴率リレーが期待される。

★原作はチーム・バチスタで知られる海堂尊氏(56)の小説「新装版 ブラックペアン1988」。二宮は手術成功率100%を誇る天才外科医だが、大学病院にいながらも出世に興味のない一匹狼で、傲慢な性格と言動が災いして万年ヒラの医局員。同僚からは「患者を生かし、医者を殺す」通称“オペ室の悪魔”と評される人物。技量に左右されず誰でも扱えるという心臓手術用の医療機器が持ち込まれたことをきっかけに、外科医としてのプライドを守ろうとする“ダークヒーロー”と化した渡海征司郎(二宮)が、病院・研究室と製薬会社、医療機器メーカー、厚生労働省との癒着問題など、さまざまな闇が渦巻く大学病院に立ち向かう姿を描く。二宮は「僕自身はあまりダークヒーローという認識はしていませんでしたが、長期間、渡海を預からせていただくので役とじっくり向き合いたい」と意気込んでいる。二宮が同枠で主演を務めるのは本作が初。TBS系の連続ドラマへの出演は08年10月期放送の「流星の絆」以来10年ぶりとなる。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/2/2 09:46 AppleWebKi
そろそろ恋愛モノがみたいなー

#2 匿名@芸能ニュース 18/2/2 14:27 iPhone
楽しみ!

#3 匿名@芸能ニュース 18/2/3 00:20 F01E
もうたくさんだよww医療モノや刑事モノばっかじゃねーか 特に医療モノなんか下手なジャニーズには無理だよ


戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理