その他、ミニニュース(更新済み)



鈴木雅之に不倫報道も「嫁が納得してるなら問題ない」「騒ぐことじゃない」「ほっといてやれ」の声も歌手の鈴木雅之(61)の不倫疑惑を、女性自身が報じている。お相手は40代一般女性で、表向きは自身のファンクラブの役員。鈴木の妻(61)は不倫相手とされる女性のことを20年以上把握しており、「芸の肥やしになる」と黙認しているという。ネット「今度は鈴木雅之が不倫。相手はもっと若い子で現役感出して欲しかった」「鈴木雅之が不倫否定したら、絶対に新聞も週刊誌も、違う違うそうじゃそうじゃなーい。て書くんやろ。もう見えたわ」「嫁が納得してるならなんの問題もないだろ。ほっといてやれ」「もう、この世の中、不倫をしてない人はいないと思うようにしよう」「嫁が20年以上も許して、何故世間が許さないのか」
武井壮、スキャンダル報道取り巻く「芸能界、テレビ、雑誌、見る人、程度が低い」タレントの武井壮(44)が22日放送の東京MX「バラいろダンディ」で、スキャンダル報道を取り巻く芸能界、テレビ、国民をまとめて「程度が低い」と断じた。小室哲哉(59)を引退宣言させるまで追い込んだ「週刊文春」に批判の声が上がっているが、武井は「ここ1、2年のスキャンダルの扱い方って、芸能界、テレビ界、雑誌、見る人もそう。異常だと思わない? 程度が低い」と呆れるように話した。「他人のシモのことをさんざんメディアがやって、自分たちの暮らしに、幸せと直結する政治のこととかがおろそかになって。生活が苦しいだのなんだのと言ってる人が多いのに。人のシモのことで国民全員がワチャワチャやって、人が仕事なくなったり不幸になったり、番組が終わったり。程度が低いことでゴチャゴチャやってるなって思う」と指摘した。「本当にそんなのが素敵な仕事って思って、自分の人生かけられることなのかなってちょっと思ってます」と皮肉った。同じレギュラーの遠野なぎこ(38)は小室への同情から感極まって涙ながらに意見し、漫画家の倉田真由美(46)は「雑誌も“記名記事”にしなきゃだめ」と指摘していた
“婚活”アジアン隅田、さんまから愛あるアドバイス「人生では馬場園より重い」アジアンの隅田美保写真=42)が23日放送の「踊る! さんま御殿!!」に約3年ぶりに出演する。婚活に専念するためテレビ出演を控えていた隅田。いつまでたっても少女漫画のような願望を捨てきれない隅田にMCの明石家さんま(62)は「人生では馬場園より重いぞ」と相方・馬場園梓写真=36)の体重を引き合いに、愛ある(?)アドバイスを送る。また、タレントの岡田結実写真=17)には「両親を見ると結婚難しくなってきたな」と両親の“離婚をイジり”をするほか、46歳にして第2子を出産し話題となった加藤貴子、ミュージシャンとしての顔とは裏腹にぶっちゃけキャラで再ブレイクした青山テルマ(写真=30)、「M−1」で悲願の優勝を遂げたとろサーモン、紅白での過呼吸メンバーが話題になった欅坂46のキャプテン菅井友香写真=22)らが出演する
こじるり、タンクトップ姿でボルダリングに挑戦 今年の抱負は「腹筋を割りたい」だけど「朝マックを食べちゃった」タレントの小島瑠璃子(24)が22日、東京・荻窪のボルダリングジム、B−PUMPで行われた「スポーツクライミング『新TEAMau』メンバー発表会」にゲスト参加。タンクトップ姿でボルダリングに挑戦した。今年の目標を問われ「腹筋を割る」と告白。グラビア活動も行っているため、美ボディーに憧れていると明かし「いつ人前に出ても恥ずかしくないような腹筋にしたい」と宣言。しかしトレーナーのAYA(写真=33)から食生活が大切と伝授されると表情が一変。「今日、朝マックを食べちゃった」と苦笑していた
韓流「再ブーム」は本物か? 女子高生が韓国カルチャーを礼賛も、おっさん層は興味なし「SHINeeって何? 男?女?」昨年12月、韓国の人気アイドルグループSHINeeのメンバー・ジョンヒョンさん(享年27)が自殺したというニュースが話題となり、日本にもファンが多いK−POPグループのメンバー訃報に悲しみの声が多数、あがった。一方、おじさまがたの間では「SHINeeって何? 男?女?」「K−POPってまだあったんだ」という声が聞かれるなど、若年層とのギャップ差が大きく生じていることが分かった。ここ最近、再びK−POPブームが起こりつつあるという。例えば東方神起の復活。彼らは約2年間の兵役義務を終え昨夏に活動再開を発表。11月から日本でも、札幌ドームを皮切りに史上初の3度目となる5大ドームツアーを成功させ、同時にベストアルバムを10月にリリースし話題となった。韓国コスメもエチュードハウスやスタイルナンダ系の3CEなどが女子高生に爆発的な人気を呼んでいる。「音楽にファッション、映画俳優とその時々のブームは違いますが、コンテンツとして常に固い需要があります」(ティーン向け番組を制作するディレクター)。(AERA(アエラ)より) ネット「アエラって朝日新聞によるフェーク記事陳列刊行物だから」←「ネットで検索するとスポニチも保守系の産経も報じてるぞ?」「いや、こんなものは偽物です」「まだやってる電通は本当にキモいな」「テレビはジャニや秋元アイドルばっかだからこっちに逝くしかないだろ」←「そうか?若手俳優のドラマや映画とかのが絶対数は多いぞ」「おっさんは韓流とか関係なく、新しいもんに付いてこなくていい。若い時聴いてたアーティストを応援してりゃいいんだ」「アエラって貧困女子高生を煽ってたかと思ってたら、今度はめちゃくちゃ金持ってる設定になってるよw」
丸岡いずみ&有村昆夫妻が代理母出産で第1子誕生を報告スポーツ報知が23日の紙面で「丸岡いずみアナ、代理母出産でママに 46歳で待望の第1子 ロシアで3日男児誕生」と報じた。同紙によると、フリーアナの丸岡いずみ(46)が、夫で映画コメンテーターの有村昆(41)夫妻の間に、ロシアの代理母出産を通じて第1子となる男児をもうけていたことが分かったという。丸岡は「婦人公論」2月13日号のインタビューで、「自分たちのDNAを引き継いだ子どもがどうしても欲しかった。子どもが成長する過程でどんな状況が待っていようと、しっかり向き合っていこうと思います」と綴っている。経緯については、当初、代理母出産が普及している米国での出産を計画したが、代理母を見付けることができず、最終的にはロシアの代理母に依頼。16年冬に凍結保存した受精卵をロシアに運び、無事出産。丸岡は現地で夫婦そろって赤ん坊と対面したという。日本では代理出産で生まれた赤ちゃんを「実子」として認めておらず、夫妻は養子縁組で受け入れることになる。ネット「向井亜紀の双子のときは相当叩かれたのに時代は変わったもんだな」「いくら金かかるのかな」「代理母出産をわざわざ公にする必要あるんか?黙ってた方が子供のためだと思うけどな」←「夫妻ともに有名人だし年齢的に偽装妊娠は無理でしょ」「アリコンなら2千万くらい払ってそうだなwこういうのって後々代理母ともめないのかね」←「自分の卵子ではないけど、ホルモンの関係もあって赤ちゃんを見てしまうと、母性に目覚めるので『自分の子供として育てたい』というトラブルは結構あるらしいよ」▼ちなみにタイでの代理出産の平均相場は480万円ほど。法律で禁じられていないタイやインド、ロシア、高額だが医療施設が整った米国などに代理母を依頼する。日本ではタイだけでも年間100組以上が依頼しているという


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/1/23 11:12 AppleWebKi
不倫スキャンダルを面白がってるのはマスコミだけ

#2 匿名@芸能ニュース 18/1/23 12:07 AppleWebKi
あの夫婦がね〜びっくり!代理母かなりお金かかるだろうね。

#3 匿名@芸能ニュース 18/1/23 13:04 PC
これ人間でもやってんだから競走馬でも精子や卵子の冷凍保存をしているだろうな。今は亡きサンデーサイレンスの精子は滅茶苦茶高額で売れそう。ディープインパクトの事実上の兄妹も産駒できる。ただ発情期のある動物なので発情期がなく年中発情している人間みたく卵子の保存は難しそうな気もする。いずれはクローンとかも産駒できそうだが、染色体の年老いたテロメアがコピーされ全盛期の走力はないばかりか極度に短命になってしまう。ここが解明されないと難しいかな。これは人間の体は神が創ったとする聖書の完全否定につながるが、人は必ずやらかすだろうね

#4 匿名@芸能ニュース 18/1/23 22:23 PC
不倫スキャンダル面白いよ

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理