井上真央「明日の約束」大コケで“休養”か? ドラマ連敗、松潤との破局でボロボロに…




9日に31歳の誕生日を迎えたばかりの井上真央(写真)は、昨年のフジ系主演ドラマ「明日の約束」の惨敗がきっかけで、それまでの度重なる精神的ダメージから、女優活動をリセットするのための“休養宣言”をするのではないかと注目されている。(日刊サイゾーより)

★井上は松嶋菜々子(44)と同じ、セブンスアヴェニューに所属していたが、16年12月に岸部一徳(71)が代表を務めるアン・ヌフに移籍。時を同じくして、かねてから交際していた嵐・松本潤(34)がAV女優の葵つかさ写真=27)との4年にわたる“二股交際”を「週刊文春に報じられた。井上は10年に渡る長期交際から松本との結婚を切望していたが、それを裏切るかのような行為に、精神的にボロボロに。その後、松本が井上に謝罪したことで、よりが戻ったとの情報もあったが、そう簡単に許容できるものではなかったようで、2人は完全破局となった。
★事務所移籍後も、とても仕事を受けられる精神状態ではなかったが、井上は女手一つで兄と自分を育てた母親のため6年前、東京都内に一戸建ての家を購入。その際、前事務所から借りていた7000万円を移籍時に全額返済したこともあって、いつまでも仕事のオファーを断るわけにはいかない状況だった。そんな矢先に移籍後初の仕事として主演したのが、ドラマ「明日の約束」だったという。初回視聴率は8・2%だったが、学校での陰湿ないじめなど、あまりに重すぎる内容だったためか、視聴率は右肩下がりで、打ち切りラインの4%台に。8話目で6%に持ち直したが、最終回は5・9%で、最後まで爆死状態は変わらなかった。NHK大河『花燃ゆ』が歴代最低視聴率を記録したのに次いで、この数字に直面した井上の落ち込み様は相当なものと推察される。事務所移籍のドタバタのうえ、松本の裏切り行為による破局のショックを未だ引きずっているという話も聞こえており「引退説」までも流れている。しかし“陰のステージママ”といわれている井上の母親が、今の状態で引退を許すことはまずあり得ない。それでも、この「負の連鎖」をリセットするために、一時休養する可能性は十分考えられる。


←前   次→

この記事について一言

#3 匿名@芸能ニュース 18/1/13 11:49 AppleWebKi
ドラマ面白かったけどな。ドラマの出来どうこうより、そもそもああいうテーマ苦手な人は見ないだけでしょ。出演者のせいじゃないのにね。

#4 匿名@芸能ニュース 18/1/13 12:43 SBM303SH
裏がマツコさんだったから.....。

#5 匿名@芸能ニュース 18/1/13 15:10 AppleWebKi
貧相な体でセックスもイマイチだから松潤は性欲の発散用にAV女優と二股してたんだろ、男を満足させられるようにセックステクニック磨いた方がいいよ

#6 匿名@芸能ニュース 18/1/14 05:10 iPhone
テク関係ないな。あんな男のどこがいいの?キモいだけじゃん。

#7 匿名@芸能ニュース 18/1/14 15:23 wv)
10年付き合ってたのにAV女優と比べられてポイされるとか、そりゃ精神的にくるよ。

次へ >

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理