夫婦役経験ある片岡鶴太郎、浅野ゆう子の結婚を祝福も「1人の方がいいのにな」




タレントで画家、片岡鶴太郎(63)が11日、東京都内で行われた舞台「笑う巨塔」(作・演出・宅間孝行、東京グローブ座で3月29日〜4月8日)の製作発表で、結婚を発表した浅野ゆう子(写真=57)を祝福した。

★浅野と夫婦役で共演したことがある鶴太郎は報道陣から浅野の結婚を知らされると「え、本当?今まで報道に出たことがない方?」と逆質問し、「そりゃ、よかったですね。何はともあれ、おめでとう。ちなみに私は去年離婚しています。1人の方がいいのにな、と思います」と自虐を交えて祝福した。浅野とは私生活で「よくご飯に連れて行っていただく」という元AKB48の篠田麻里子(31)も「今初めて知りました。自分のことのようにうれしい」と喜び、かとうかず子(59)は「すごくおめでたい話で、うらやましいです。私もあやかりたい」とうらやんだ。この日“W浅野”と呼ばれた浅野温子写真=56)も、所属事務所を通じて「ご結婚おめでとうございます!とにかくとにかくおめでたいです」と祝福のコメントを発表した。2人が共演した「抱きしめたい!」は13年10月に「抱きしめたい!Forever」として14年ぶりに復活。“W浅野”として息の合った演技を披露していた。
★浅野は私生活では外国人男性との親密交際など“恋多き女性”と報じられてきた。近年では07年に俳優、田宮二郎さん(写真=78年自殺=享年43)の次男で俳優、田宮五郎さん(写真=享年=47)と交際をスタート。12年4月には五郎さんが、くも膜下出血で倒れ、浅野の献身的な看護で一時回復したものの14年11月に再発し帰らぬ人に。浅野が最期を看取った。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/1/12 13:49 AppleWebKi
未婚の人は歳とってからでも結婚に憧れるのねー

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理