その他、ミニニュース(更新済み)



櫻井翔“キャンドル翔”時代振り返る櫻井翔(35)が、11日放送の「VS嵐」で“キャンドル翔”時代を振り返った。後輩の亀梨和也(31)から、ドラマ出演時でのルーチンについて尋ねられた時のこと。「一世を風靡した“キャンドル翔”時代のことですか?」と櫻井。主演したフジ系ドラマ「謎解きはディナーのあとで」(11年)で、当時ハマっていたキャンドルを楽屋でたいてリラックスいたことを共演者から明かされ“キャンドル翔”を自称したことがあった。ところが「あれの結末はスタジオが火気厳禁だって怒られたことだったよね」と松本潤(34)がその後を明かし、櫻井も「スタジオの消防法的にダメでした」と笑わせた
長瀬智也、新CMで10歳の小学生に 27年ぶりにランドセル背負う長瀬智也(39)がオープンハウスの新CMキャラクターに起用され、明日の13日より新CM「夢見る小学生」が放送される。長瀬は“都心に戸建てを持ちたい”という背伸びした夢を持った小学四年生の男の子を演じる。カッチリキメたオールバックに半ズボンに白のハイソックス、上履き、そして27年ぶりにランドセルを背負った長瀬の小学生スタイルに注目だ。今回オンエアされる「転校生」篇では、転校生の長瀬が朝礼中に「長瀬です。10歳。さそり座、好きな言葉は“男らしく”夢は大人になったら戸建てを持つこと」と大人びた自己紹介。ざわつくクラスメイトたちのなか、「笑わない!」と立ち上がったのは学級委員の清野ちゃん(写真=清野菜名=23)。「ナイショ話」篇ではそんな清野ちゃんが前に座ることとなった長瀬君に「それって何平米?」「立地は?」と質問攻めにする…という内容。長瀬は久々のランドセルについて「新鮮でした!」と感想を語り、ショルダーベルトは一番大きなところにしてもパツパツで「すごい高い位置に来てる!」と苦笑。背負っていることをついつい忘れがちだった長瀬は、ランドセルを壁や扉に何度も当ててしまい一苦労していた
芳根京子「『気持ち悪い〜』は褒め言葉だと思っています」女優の芳根京子(20)が11日、主演するフジ月9ドラマ「海月姫」(15日スタート)の制作発表会見に出席した。漫画家の東村アキコ氏による人気コミックが原作。芳根はオタク女子・月海を演じ、瀬戸康史(29)が女装美男子を熱演することも話題になっている。月9”初主演の芳根は「正直、プレッシャーはすごくある」としながらも、オタクを演じるのは「家ではメガネですし、服装も楽でよかった」と抵抗のない様子。作中で「気持ち悪い〜」と言われるシーンもあるが「褒め言葉だと思っています」と笑った。一方、女装に初挑戦した瀬戸は「鏡で見ても自分では男にしか見えない」と謙遜したが、6キロの減量とムダ毛の処理も奏功し芳根は「足が細くてきれい。日々、女性に見えてくる」と大絶賛していた(PR)芳根京子 ネコソガレ [ 芳根 京子 ]
生駒里奈 テレ東系ドラマでオタク熱演「勇気与えられる存在に」少年ジャンプを題材にしたコメディー俳優の伊藤淳史(34)、乃木坂46の生駒里奈(22)らが11日、都内で行われたテレ東系連ドラ「オー・マイ・ジャンプ!?少年ジャンプが地球を救う?」(12日スタート深夜0時12分〜)の完成会見に出席。週刊少年ジャンプを愛する秘密クラブのメンバーが人類の危機を救うコメディーで、生駒は「NARUTO」好きの女子大生を演じる。実際に大ファンでコスプレを披露した生駒は「オタクでも頑張ればこうなれる!と勇気を与えられる存在になりたい」と話した(PR)コープスパーティー アンリミテッド版【スペシャルエディション】【Blu-ray】 [ 生駒里奈 ]
福田沙紀が「無劣化」で可愛すぎると話題に 性悪疑惑で干されたライフ女優の生存確認女優の福田沙紀(27)が、1月11日放送のテレ朝系サスペンスドラマ「白日の鴉」に看護師役で出演。久々にテレビで見た姿に「生きてた!」「無劣化じゃん!」「久々に見たけどかわいい」の声があがっている。福田はドラマ「ライフ」(07年)で主演の北乃きい(26)をイジメにイジメ抜く性悪演技が注目を集めるも、主演映画で大爆死するなど13年以降はサスペンスドラマの単発出演が多くなり、連続ドラマの出演が無くなってしまった。実際に性悪で、散々遅刻しておいて自分が食べたいものを要求、意に沿わないと不機嫌になり撮影もストップさせるなどして「干されるようになった」とも噂される。ネット「生存確認」「オスカーの売れ残り」「生きていたのか」「福田沙紀5年ぶりくらい見たが劣化しなくて当時と同じまま」「整形とかそういうレベルじゃなく、ティーン時の刺々しさが消えてこの年齢でかわいくなる人っているんだな」「福田沙紀なんでブレイクできなかったんだろうなあ。そんな演技下手じゃないと思うけど」(PR)【送料無料】 北乃 きい・福田 沙紀 ライフ DVD-BOX
吉岡里帆、事務所から“夜遊び禁止令”を発令される昨暮れの紅白でゲスト審査員をつとめ、今月16日からは民放連ドラ初主演作「きみが心に棲みついた」が放送される女優の吉岡里帆写真=24)だが、新春早々、出演した番組でストイックな私生活を明かし話題になった。3日放送の「櫻井・有吉THE夜会SP」では休日は血液検査を受けたり、太りやすい体質を気にして夜中にはめかぶを食べてガマンしていることを告白。それだけ聞くと、女優としての“プロ意識”がうかがえるのだが、私生活では俳優の佐藤健(28)の自宅マンションを訪れ“お泊まり”したことが発覚。双方の事務所は「交際はありません。友人の1人です」と男女関係を否定した。「佐藤にとって吉岡はただのセフレの1人だったみたいですが、驚くことに、吉岡にとっても佐藤も何人かいるセフレの1人だったという。売れてからは男性にモテまくり遊びまくっていたようです。しかし、とうとう事務所幹部の堪忍袋の緒が切れてしまい“夜遊び禁止令”が出されてしまったのです」(テレビ局関係者)。果たして、いつまで男をガマンできるだろうか(週刊実話)(PR)13 notes♯吉岡 里帆コンセプトフォトブック (TOKYO NEWS MOOK) [ 岡本武志 ]


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/1/12 10:49 iPhone
ミニニュースコーナーは番宣コーナー

#2 匿名@芸能ニュース 18/1/12 11:44 iPhone
吉岡里帆クソやん

#3 匿名@芸能ニュース 18/1/13 13:07 iPhone
佐藤健もクソじゃん

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理