渡辺麻友、涙の卒業!紅白で念願の「11月のアンクレット」披露




AKB48の渡辺麻友(23)が大晦日に放送されたNHK「第68回紅白歌合戦」をもってグループから卒業した。

メドレーの3曲が初の視聴者投票で選ばれ、渡辺がセンターを努めたラストシングル「11月のアンクレット」が念願の1位を獲得。(2位は「365日の紙飛行機」、3位は「大声ダイヤモンド」) 渡辺は目を潤ませながらパフォーマンスすると、最後にマイクを置いて「ありがとうございました」と感謝。出番を終えると、「うれしくて感動して涙が出ました。卒業してからも感謝の気持ちをファンの方に返していきたい」と話した。 今後は、体と心をリフレッシュさせて、女優業を中心に活動していく。


←前   次→

この記事について一言

#3 匿名@芸能ニュース 18/1/2 07:07 AppleWebKi
出来レース

#4 匿名@芸能ニュース 18/1/2 09:16 iPhone
卒業ではなく、引退して天井から輪っか吊るして輪に頭入れちまえー秋元プロデュースのクソ女全員イラつくから逝ってヨシ。

#5 匿名@芸能ニュース 18/1/2 09:54 AppleWebKi
投票って3位の大声ダイヤモンドが実質一位なきがする 1位、2位はデキレース 松井珠理奈のガチ泣きが物語ってる

#6 匿名@芸能ニュース 18/1/2 11:50 AppleWebKi
こじるりのルリトリス舐めたい!

#7 匿名@芸能ニュース 18/1/5 09:10 iPhone
みんな発表後に一瞬で泣いててすごい訓練されてるなと思った

次へ >

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理