その他、ミニニュース(更新済み)



「陸王」終了も“また”のテロップ表示に続編期待の声が高まる役所広司(61)が15年ぶりに連続ドラマに主演した、TBS系「陸王」(日9)最終回が24日、放送され、全10話の放送が終了した。最終回の最後に「またどこかでお会いしましょう!」のテロップが流れたことで、ネット上では早くも「続編があるのかな」、「楽しみに待っています」など続編、スペシャルドラマを望む声が沸騰している。「またどこかで」のテロップに加え、ダイワ食品陸上競技部の茂木裕人(竹内涼真)が五輪切符をかけたレースに出るところで終わったことも、続編を期待する声に拍車をかけているが、ドラマ関係者は「今のところ、そういう(続編やスペシャルドラマの制作の)予定はありません」と答えたという。また、番組の最後で、DVD&ブルーレイボックスが18年3月30日に発売されることが発表された。そしてDVDボックスと劇中に登場する、こはぜ屋謹製ランニング足袋シューズのプレゼント企画の募集が公式サイトで始まったものの、あまりに応募が殺到したからか「公式サイトにアクセスできない」との声がツイッター上で多数、上がった。竹内涼真は自身のツイッターで「ありがとうございました 最終回まで観てくださった皆様 感謝してます! 行けーーーーーー陸王ーーーーーー!」と感謝のツイートをした
中村仁美、アミューズ所属に 古巣フジで元日特番MC「心から感謝」さまぁ〜ずの大竹一樹(50)の妻で7月にフジテレビを退社したアナウンサー・中村仁美(38)が、来年1月1日より芸能事務所大手・アミューズに所属することがわかった。元日に放送されるフジ系「第51回爆笑ヒットパレード2018」(朝8時〜)で、07年の放送開始から10周年を迎える「爆笑レッドカーペット」が「新春レッドカーペット」としてコーナー復活。MCを今田耕司高橋克実、司会進行を中村仁美が務める。コメントを寄せた中村は「私事ではありますが、この度アミューズに所属することになりました。環境を整える事で家族との時間を今まで以上に大切にし、できる事を少しずつ15年間のフジテレビでの経験をどこかで生かせればと思っております」と意気込み。「また家庭の事情で退職したにも関わらず、フジテレビから新たな一歩を踏み出せる事を心から感謝しております」と古巣への感謝をつづっている。
STU48、デビュー曲「暗闇」MVで演技初挑戦「苦い青春も表現」AKB48の姉妹グループとして3月に誕生し、瀬戸内7県を拠点とするSTU48のメジャーデビューシングル「暗闇」(来年1月31日発売)のミュージックビデオとジャケット写真が公開された。秋元康氏が作詞、音楽ユニットaokadoが作編曲を手がけたデビュー曲のキャッチコピーは「この場所から、私たちは、はじまる」。MVはメンバーと近い世代の映画監督・枝優花氏(23)がメガホンを執った。愛媛県の大三島、伯方島で2日間にわたってオールロケを敢行し、メンバーは女子高生役で演技にも初挑戦。瀬戸内の美しい風景と温かさが感じられるMVとなっている。センターの瀧野由美子(20)は「こんなに早くメジャーデビューさせて頂けるのはファンの皆さんや周りの方々のおかげ」と感謝。待望のデビュー曲のMVの内容については「瀬戸内で育った私たちが悩み苦しんで未来に進んでいく姿が描かれています。初めてお芝居のシーンにも挑戦しましたが、みんなの笑顔がすごく輝いていて、改めてメンバーのことが大好きだなと思いました」と明かした
松本人志、政治家転身を完全否定 安倍首相との会食きっかけにネットで囁かれるダウンタウン・松本人志(54)が24日、レギュラーコメンテーターを務めるフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、安倍首相と出かけた食事会をきっかけにネットで騒がれた政治家転身説を完全否定した。松本は今月15日に都内の焼き肉店で安倍首相、番組MCの東野幸治、HKT48の指原莉乃、社会学者の古市憲寿氏らと会食。松本は「3時間ぐらい、雑談でたわいもない話をして、割り勘で帰っただけ。最初で最後でしょうし、政治家転身なんて全然ない。汚職もできへんし、浮気もできへんし、うまみないでしょ」と話した。食事会について、古市氏は自身のツイッターで「単純に安倍さん出演回の番組出演者で打ち上げに行きましょうという話が、今月まで延び延びになっていただけ、というだけ」と安倍首相が同番組に出演した際の出演者で集まったと説明していた
下着が見える少女画、芸術かわいせつか論議 NY、バルテュスの絵画米ニューヨークのメトロポリタン美術館に展示されている著名画家、故バルテュス氏による少女の下着が見える構図の絵画が芸術か、わいせつかを巡り論議を呼んでいる。いかがわしいとして撤去を求める署名活動が進むが、美術館は表現の自由を理由に拒否。米国ではハリウッド映画界の大物プロデューサーのセクハラ疑惑発覚を機に自らの被害体験を証言する動きが広がっており、わいせつ性への意識の高まりも撤去要求の背景にありそうだ。バルテュス氏はフランス人で「20世紀最後の巨匠」とされた人物。絵画は代表作の一つで1938年の「夢見るテレーズ」
柏木由紀「メリークリスマス!風邪ひきましたおやすみなさい…」イブの夜に風邪をひいてしまったゆきりんがツイート。ネット「イブにアイドル謎のおやすみなさいアピールきたあww」「こういうツイートしなきゃいいのにwわざとかもだけどw」「アンチの為にエサを投下してくれたのね」「さすがゆきりん! 見たか!これがブラックまりもっこりだ!!!」←「意味がわからん」
『うた☆プリ』初の劇場アニメ、2019年公開10年6月に発売されたゲームソフトを原作とし、11年から16年にわたり全4期が放送されたテレビアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE」シリーズがついに劇場へ!完全オリジナルのうた☆プリ初の劇場アニメのタイトルが「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」に決定し、19年に公開予定と発表された ST☆RISHが歌う劇場版の挿入歌を収録したシングルが、2月14日に発売。さらに18年5月5日・6日に、埼玉・メットライフドーム(西武ドーム)にて、ST☆RISH初のファンミーティングも開催決定。シングルの初回盤にはプレミア先行抽選申込コードが封入されるという
ゴクミの娘・エレナ、弟との写真公開 連載2回目は「タイプの男性」も告白 元F1レーサーのジャン・アレジ氏(53)と女優・後藤久美子(43)の長女・エレナ アレジ 後藤(21)が、女性誌『25ans』で新連載している「美のかけら」の2回目(18年2月号)では、母“ゴクミ”とのプライベートショットを披露。さらにイケメンの弟・ジュリアーノさんとの仲良し写真も公開している。ちなみに「好きな男性のタイプは?」の問には「ユーモアがあって心が広い男性。良い友達からスタートできるような人がベスト」といい「将来のパートナーになる人とは、さまざまな場所へ旅をして、いろんなことをシェアしたり一緒に発見したいです」と“結婚観”についても明かしている。2018年に挑戦したいことを問われると、「東京に住むので、そのことが最大のチャレンジかしら。新しい生活にわくわくしています」とも述べていた


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 17/12/25 09:52 CA002
ジャンダルム!

#2 匿名@芸能ニュース 17/12/25 15:42 AppleWebKi
柏木はとうの昔に終わってるのになぜか歌番組にはズカズカ前に出てきやがるし。はよ卒業せーや

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理