斉藤由貴、不倫謝罪会見以来4か月ぶり姿見せるも不倫の質問スルー




50代の男性医師とのダブル不倫を認めた女優・斉藤由貴(51)が23日、都内で桐谷美玲(28)主演の映画「リベンジgirl」(三木康一郎監督)の初日舞台あいさつに登壇した。

★8月に謝罪会見を行ってから4か月ぶりに報道陣の前に姿を見せた斉藤は、不倫騒動には一切触れず「とても素敵な現場で、桐谷さんを見ているのが眼福でした」と笑顔。 左手薬指に結婚指輪、右手薬指にも指輪をしていたが報道陣から「家庭は大丈夫?」などと声を掛けられたが、無言のまま会釈をして降壇した。
★不倫騒動で来年のNHK大河「西郷どん」を辞退、出演番組差し替えなどもあったが女優活動は休止しておらず配信ドラマの撮影も行った。来年1月には舞台へのゲスト出演もある。関係者によると家族とは今まで通り過ごしており、別居などもしていないという。


←前   次→

この記事について一言

#2 匿名@芸能ニュース 17/12/24 11:19 iPhone
答えろ淫乱女が!

#3 匿名@芸能ニュース 17/12/24 11:41 iPhone
顔射

#4 匿名@芸能ニュース 17/12/24 13:46 iPhone
岡田と宮崎あおいのゲス不倫は許されるのか??文春砲も忖度してるな

#5 匿名@芸能ニュース 17/12/24 15:31 AppleWebKi
今は不倫相手とセックスできなくて欲求不満が溜まってそうだな

#6 匿名@芸能ニュース 17/12/24 18:00 iPhone
旦那は元々わかってて結婚してるでしょ

次へ >
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理