嵐が総合売上5年連続首位、AKB48がシングル年間V8達成




「第50回 オリコン年間ランキング 2017」(集計期間:2016年12月12日〜17年12月10日)が23日発表され、映像部門では、嵐が全部門で1位に輝き、トータルセールスにおいても5年連続首位という前人未踏の記録を更新。シングル部門では、AKB48が8年連続首位&上位独占と記録を更新するなか、乃木坂46と欅坂46がその後に続き、秋元グループが躍進。アルバム部門では、来年9月での引退を発表した安室奈美恵(40)がビッグセールスを打ち立てた。

★シングルやアルバムなど音楽ソフトの総売上額は、嵐が108・7億円で首位。2位は安室、3位は昨年解散したSMAPだった。シングルCDの売上枚数の年間1位はAKB48「願いごとの持ち腐れ」(139・2万枚)で、7年連続で1〜4位を独占。5〜7位は乃木坂46、8、9位は欅坂46、10位は嵐だった。アルバム部門の首位は、来年9月での引退を表明している安室のベスト盤「Finally」で177・8万枚だった。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 17/12/23 10:12 AppleWebKi
ゴミ記録

#2 匿名@芸能ニュース 17/12/23 13:02 iPhone
黒歴史 更新中

#3 匿名@芸能ニュース 17/12/23 20:22 AppleWebKi
猿ババア!

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理