その他、ミニニュース(更新済み)



中条あやみ 凱旋トークに笑み、地元大阪で主演映画「覆面系ノイズ」で舞台あいさつ女優でモデルの中条あやみ写真=20)が10日、あべのアポロシネマ(大阪市阿倍野区)で公開中の主演映画「覆面系ノイズ」(監督三木康一郎)の舞台あいさつを行った。阿倍野区出身で、「地元で舞台あいさつができてうれしい」と凱旋に笑顔。「よくここの映画館に来て、友達と見ていました」と懐かしみ、「結構(性格が)男の子っぽいので、スパイダーマンとかジュラシック・パークとかを見に来てました」と意外な素顔を大阪弁のイントネーションで明かした。客席から姉も見守っていたようで、観客に質問を募る際に「お姉ちゃんは手挙げてくれないなあ」と言って、沸かせた。劇中では覆面バンドのボーカル・ギター役を熱演。「大変な思い出しかない。歌が難しかったので苦労しました」と吐露していた
栃木「渡良瀬橋」の八雲神社再建される 森高千里も呼び掛け歌手の森高千里写真=48)の93年のヒット曲「渡良瀬橋」の歌詞に登場し、5年前に火事で本殿が焼失した栃木県足利市緑町の八雲神社が、全国から集まった寄付などで再建され、9日に竣工祭が開かれた。神社によると、曲の発売以降、森高のファンらが多く訪れていたが、12年12月9日に不審火で本殿が全焼。森高は公式サイトで「残念です」とつづり、各地のコンサートで寄付を募っていた。再建には、伊勢神宮(三重県)の13年の式年遷宮に伴い解体された社殿の古材も再利用されたという
中川大志 来年抱負は「ギアチェンジ」、力強く「一段上げる」俳優の中川大志写真=19)が10日、東京都内で「schedule book 2018」の発売記念イベントを行った。自身のカレンダーは3作目。「今回は手帳型にしました。カレンダーはこれが最後。100点満点の出来」と笑顔を見せた。今春高校を卒業したが、大学へは進学せず仕事一本に絞った。映画「ReLIFE」(古沢健監督)と「今日のキラくん」(川村泰祐監督)で主演を務めるなど、活躍の年だった。「環境はだいぶ変わりました。新鮮な気持ちで臨めた、充実した1年でした」と振り返り、来年の抱負には「ギアチェンジ」と色紙に書くと「10歳で仕事を始めて来年で10年。一層気合を入れてギアを一段上げていきたい」と力強く話した
AKB紅白でモー娘と初コラボ、“サシ娘”指原「ダントツ幸せ」AKB48グループが10日、東京・文京区の東京ドームシティホールで年末恒例公演「第7回AKB48紅白対抗歌合戦」を開催。HKT48の指原莉乃(25)とゲストのモーニング娘。’17がライブ初共演を果たした。指原とともにコラボ曲「Get you!」など2曲を披露。モー娘ファンを公言する指原は「AKBに入って今がダントツに幸せ。総選挙と同じくらい興奮した」と話した。1月発売のAKBのアルバムの収録曲「Get you!」を“サシニング娘。”としてモー娘。とコラボしたことから実現。審査員を務めた米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(29)らを笑わせた。ラストには、メキシコにあるスペイン語圏最大の民放局が制作する新ドラマ「L.I.K.E」の主要キャストにAKBのメンバー1人が起用され、来年1年間、現地留学することを緊急発表。AKB初の“中米進出”に指原は「ちょうどメキシコに行きたかった」と冗談交じりに語った。 詳細は後日発表される。また、11月に発表された韓国のオーディション番組「PRODUCE101」とのコラボプロジェクト「PRODUCE48」に、48グループのメンバーが応募可能になることもあわせて発表された。来年1月からオーディションが始まるという
AKB紅白 NGT、新潟発アイドルの大先輩ねぎっことコラボNGT48が、新潟発アイドルの大先輩で、今年結成15年目を迎えたNegicco(ねぎっこ)とコラボした。アイドルに夢中なボーイフレンドにヤキモキする女の子の感情を歌った、ねぎっこの楽曲「アイドルばかり聴かないで」に続き、NGT48のデビューシングルのカップリング「みどりと森の運動公園」を、バンドの生演奏をバックに歌った。NGTは新潟県庁を表敬訪問した際にねぎっこと同席したことはあったが、同時にステージで歌うのは初めて。キャプテン北原里英(26)は「(新潟市内でも)なかなかお会いしないですよね?」と不思議そう。ねぎっこは東京でのイベントの際には数時間かけて新潟から車で駆けつけることが多いといい、Nao☆(29)が「今日も(東京ドームシティホールには)車で来ました。車で帰ります」と驚かせた。「新潟はすてきなところがたくさんあります。『もったいないよね』というほど知られてないので、来たことない人は遊びに来て下さい」と呼びかけていた
多田愛佳が初写真集でセクシービキニ披露 まゆゆにエールも元HKT48の多田愛佳写真=23)が10日、東京都内で初写真集「らぶLetter」の発売イベントを行った。7月にバリ島で撮影し、肌に砂がついたセクシービキニ姿を大胆に披露。多田はお気に入りのページを開いて「この横顔の表情が好きです」とPRした。撮影中は体形を気にして地元の料理を食べなかったというが、「撮影が終わってからナシゴレンとか食べちゃいました」と笑顔を見せた。一方、AKB時代の同期(3期生)で、今年いっぱいでAKBを卒業する渡辺麻友(23)については「同じ事務所ですし、ともに女優を目指して、一緒に頑張りたい」とエールを送ったらぶLetter 多田 愛佳写真集 [ 佐藤佑一 ]
高橋一生「空海」で23年ぶり映画吹き替え、人気中国俳優ホアン・シュアンの声俳優の高橋一生写真=37)が、来年2月24日公開の日中合作映画「空海 KU―KAI 美しき王妃の謎」の日本語版で、23年ぶりに映画の吹き替えを務める。染谷将太(25)が主演し、平安時代に遣唐使として唐(中国)に渡った空海の冒険を描く歴史スペクタクル。高橋が声を担当するのは、空海の相棒で、中国の人気俳優ホアン・シュアン(32)が演じる詩人の白楽天。映画の吹き替えは95年のアニメ「耳をすませば」以来となる。中国の巨匠チェン・カイコー監督(65)が手掛ける超大作への参加に「空海と白楽天の数奇な旅をぜひ体感していただきたい」と話している。楊貴妃役は女優の吉田羊(年齢非公表)で「声のトーン、抑揚、強弱、これらが絶妙のバランスで成立して初めて“品”が備わるのだということを感じた」と感想。他に東出昌大(29)、佐藤浩市(57)の長男・寛一郎(21)が声優に初挑戦。イッセー尾形(65)が玄宗皇帝の声を務める
長濱ねる「美くびれ」あらわ全身ビキニ姿を先行解禁欅坂46長濱ねる(写真=19)が、12月19日発売のファースト写真集「ここから」(講談社)で、「美くびれ」があらわになった全身ビキニショットが解禁された。解禁されたのは、青いギンガムチェックのビキニ姿でカメラに向かって笑いかけるショット。長濱の故郷長崎・五島列島の中通島(なかどおりじま=人口2万167人)にある「ハマンナ」というビーチで撮影。「木のトンネルのような道を抜けたら、突然すごくきれいなビーチが現れて感動しました!」。写真集は、乃木坂46、欅坂46の「坂道シリーズ」ソロメンバーの写真集で最多となる、初版12万部となっている長濱ねる1st写真集 ここから [ 長濱 ねる ]
「ミスマガジン」7年ぶり復活 斉藤由貴細川ふみえ中川翔子、乃木坂・衛藤美彩ら輩出数々の有名タレントを輩出した伝説のミスコン「ミスマガジン」が約5年ぶりに復活。講談社が11日、「ミスマガジン2018」を開催することを発表した。「ミスマガジン」は、82年にスタートした雑誌業界で最も歴史のあるミスコン。過去には、細川ふみえ(46)、中川翔子(32)、北乃きい(26)、倉科カナ(29)、新川優愛(23)、乃木坂46衛藤美彩(24)らビッグタレントを輩出した。グラビアからメジャータレントへ羽ばたく“登竜門”となったものの、グループアイドルの台頭や体制、システムに見直しが必要になってきたことを理由に「ミスマガジン2011」の活動終了(12年7月)をもって休止。長い沈黙を破ってこのたび復活した。 このタイミングでの復活について、担当者は「ネットやスマホ等がより発展を遂げ、世の中へ発信するチャネルが増える中で、アイドルになりたいという人も増え、アイドルやタレントへのなり方も多様化する時代になった。そういう世間的な盛り上がりを受けて、復活の機運が高まってきたから」と説明。これから人気タレントを目指す“原石”たちに向けて「今までの芸能キャリアは不問で、現在の活動と兼任でもいい。まだ何もないけど一歩踏み出せなかった人や、一度諦めた人でもいい。今どんな立ち位置にいるかではなく、将来的に『売れたい』と本気で思う人の魅力をミスマガジンで増幅して発信していきたい」とエールを送った


←前   次→

この記事について一言

#3 匿名@芸能ニュース 17/12/11 09:15 iPhone
ちょりっす。

#4 匿名@芸能ニュース 17/12/11 09:16 iPhone
長濱ねるとヤりたい

#5 匿名@芸能ニュース 17/12/11 10:28 AppleWebKi
高橋一生の海外ドラマの吹き替え終わってるレベルで評判も悪いのにまだやるか。

#6 匿名@芸能ニュース 17/12/11 10:38 AppleWebKi
高橋一生に吹き替えさせる意味が解らん。

#7 匿名@芸能ニュース 17/12/12 12:41 iPhone
やりたいとかいうじじいきめーよ

次へ >
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理