【夕刊】愛人に逮捕歴のある支援者との交流…白鵬“裏の顔”を「文春」報じる




横綱・白鵬の”裏の顔”を発売中の「週刊文春」が報じています。

★白鵬は07年、当時大学生であった紗代子夫人と交際3年で“デキ婚”。4人の子宝に恵まれ、愛妻家として知られていたのだが…同誌では白鵬と留学で来日していたモンゴル人女性Mさんとの2ショット写真を掲載。 白鵬は15年5月に愛人の存在を同誌にスクープされているが、このときの女性がMさんだ。 また同誌では白鵬が危険なタニマチと交流していることを報じており、支援者の中には逮捕歴のある人物がいることも記されている。 「現在、テレビ各局が『白鵬にも責任がある』と多く報道しています。(中略)そして今回の『愛人』報道。強さだけではなく、横綱は言動や振る舞いも求められますからね。また愛妻家のイメージがあるだけに、事実であれば致命的でしょう。『引退勧告』を求めるファンも多いです」(記者)
▼有力支援者の証言によると、白鵬はMさんとは別れているようですが、危ないタニマチとは変わらず付き合っているそうです。同誌では他にも、07年に「週刊現代」が報じた白鵬と朝青龍の“300万円八百長”など、角界の“闇”を紹介しています。


←前   次→

この記事について一言

#9 匿名@芸能ニュース 17/12/8 01:02 iPhone
貴ノ花頑張れ!外国人力士という差別はいけないけど、白鵬は一個人として排除すべき人物。

#10 匿名@芸能ニュース 17/12/8 09:31 AppleWebKi
日本人力士頑張れ!

#11 匿名@芸能ニュース 17/12/8 11:06 AppleWebKi
ほんと日本人力士頑張ってほしい

#12 匿名@芸能ニュース 17/12/8 12:12 iPhone
日馬富士より白鵬の方が辞めるべき

#13 匿名@芸能ニュース 17/12/8 12:21 iPhone
白鵬シネ

次へ >

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理