その他、ミニニュース(更新済み)



セカオワ、平昌冬季五輪のNHK放送テーマ曲を担当セカオワが、来年開催される平昌冬季五輪(韓国)のNHK放送テーマ曲を担当することが分かった。同局関係者は「(セカオワは)とくに若い世代に圧倒的な支持を受けているが、今は年配の方々にも認知されている」と幅広い年代からの人気に着目。さらに「オリジナリティーをしっかり盛り込みつつ、耳なじみの良いメロディーで、五輪放送を盛り上げてくれるはず」と期待を寄せている
はしださん パーキンソンに続き、白血病も重なり「わしは闘う」通夜で元マネが明かす2日にパーキンソン病のため72歳で亡くなった、フォークグループ「ザ・フォーク・クルセダーズ」のメンバーだった歌手、はしだのりひこ(本名:端田宣彦)さんの通夜が5日、京都市伏見区内で営まれ、ミュージシャン仲間ら約400人が参列した。通夜では冒頭に主治医からの闘病経過を記した手紙が読み上げられ、今年5月には急性骨髄性白血病を患ったことなどが明かされた。元マネジャーで40年の付き合いになる田所資裕さん(63)は「のりさんは闘う人でした」と振り返り、急性骨髄性白血病を発症した際も「わしは闘う」と抗がん剤治療を受けたという。田所さんは「根は優しい人ですが、仕事には厳しい人でした」としのんだ。祭壇は、白い花を並べてヒット曲「風」の文字があしらわれ、愛用のギターやサングラス、手書きの歌詞カードなどが並べられた。会場には「風」をはじめ「花嫁」「悲しくてやりきれない」の楽曲が流された
欅坂46渡辺梨加、ギリシャ撮影の初写真集 水着写真のため7キロ減欅坂46の渡辺梨加(写真=22)が5日、東京・福家書店新宿サブナード店で行われたファースト写真集「饒舌な眼差し」の発売記念イベントに出席した。欅坂46メンバーで初のソロ写真集発売となり「私の写真集が出るとは思っていなかったので、ドキドキしています」と照れ笑い。ギリシャで撮影し、初の水着ショットにも臨んだ。水着は中学の授業で着たスクール水着以来といい「最初はすごく恥ずかしかったんですけど、ギリシャは景色もよくて、プールも海も久しぶりですごく楽しくて、気づいたら恥ずかしさを忘れていました」と笑った。写真集撮影に向けて、3カ月間の食事制限と加圧トレーニングを行った。パンや甘い物を食べずに、リンゴなどを食べたという。「最後の1カ月間は本気を出しました。7キロくらい落としました。頑張りました」と笑みを浮かべつつも、写真集の出来映えは自己採点で「100点です」と胸を張った。写真集「パスポート」で23万部以上を売り上げた乃木坂46の白石麻衣(25)にも自身の写真集を渡したという。「『後でゆっくり見ておくね』と言ってくださいました。憧れの存在です。白石さんの写真集を見て勉強させていただきました」と話した。「饒舌な眼差し」も初版10万部の好スタートを切っている
乃木坂・西野七瀬「人生初」ショートでヒロイン演じる「男の子言葉とか、お芝居そのものが、むずいなぁ」乃木坂46の西野七瀬(23)が、ヒロインを演じる来年1月スタートのテレ東系連ドラ「電影少女〜VIDEO GIRL AI 2018〜」の撮影についてつづった。ドラマは89年から3年間「週刊少年ジャンプ」に連載された原作漫画「電影少女」の25年後を描く。西野はヒロインの天野アイ役を演じるにあたり、役作りで髪を20センチ切り「人生で初めて」というショートカット姿も披露。西野は5日、ブログを更新し「ドラマ電影少女 天野アイちゃんを演じさせていただくことになりました!!」とあらためてファンに報告。一人称が「オレ」で、男言葉も使う快活な少女役に「男の子言葉とか、お芝居そのものが、むずいなぁむずいなぁって悩むけど」と苦戦しつつも、「学べることがたくさんあってとってもいい現場の雰囲気なので楽しんでできています」とつづった
チュートリアル福田に第1子男児誕生「号泣してしまいました」「チュートリアル」の福田充徳(42)に第1子となる男児が誕生したことが6日、分かった。相方の徳井義実(42)がツイッターで「福田からのお知らせです」として代理で報告した。それによれば福田は「私事ですが先日父親になりました 3096グラムの元気な男の子です 母子ともに健康です 出産にも立ち合う事が出来我が子の誕生の瞬間に号泣してしまいました これからは奥さん息子そしてバイク9台のために頑張っていきます」(原文ママ)とコメントしている。福田は昨年6月に同い年の女性と結婚した
岡本玲が男性への恐怖心を告白「芸能界=男の人怖い、イケメン=チャラい」極端な恋愛観も披露岡本玲(26)が、5日深夜に放送されたTBS系バラエティー「有田哲平の夢なら醒めないで」に出演し、極端な恋愛観を披露した。26歳にして芸歴14年で“スキャンダル処女”という岡本。「東京に出てきてから男性が怖くなっちゃって。芸能界=男の人怖い、イケメン=チャラい」と男性への恐怖心を打ち明け、チャラい人は「絶対イヤ。そこに振り回された時間を過ごしたくない」と話した。そして「結婚を見据えてじゃないと付き合えない」と恋愛観を告白。「お世話になっている事務所の人にも迷惑かけるから、付き合うんだったらそれなりの覚悟を持って、結婚見据えて付き合いたいというのがずっと高校生のときからあって」と語った。男性への恐怖心は「15歳で東京に出てきて初めの2年間、社長の家に居候させてもらって、さんざん『芸能界の男はダメだぞ、怖いぞ、チャラいぞ。恋愛もなるべくするな』と」と社長の言葉が影響したという。また、「(自分と)恋愛するとたぶん男の人が大変。作品によってぜんぜん生活スタイルが違う。セリフが入らずテンパってる私に微動だにしない男がいい。心配もせず、怒りもせず、ひたすらそこにいてほしい」と役作りに没頭しすぎてしまう岡本を理解してくれる相手がいいと説明した。ネット「ジャニーズの有岡大貴との噂もあったが、裏がまるで取れず週刊誌もお手上げだったとか」「14年スキャンダル処女か 枕営業とかすでに都市伝説の粋に入ってるし 結婚前提でしか付き合えないとなるとガチ処女かも」
配信ドラマ「不能犯」予告編公開 沢尻エリカ、永尾まりやの見どころ満載映像配信サービス「dTV」で独占配信されるオリジナルドラマ「不能犯」(22日スタート、毎週金曜更新)の予告編&メインビジュアル、新たな場面写真が公開された。グランドジャンプで連載中の同名漫画(原作:宮月新、作画:神崎裕也)が原作。“マインドコントロール”で人を殺すなど、常識的に考えて犯行を証明できない“立証不可能犯罪”で、ターゲットを確実に死に至らしめる殺し屋・宇相吹正と彼に翻弄される人々の悲惨な運命を描いた新感覚スリラーエンタテインメント。宇相吹役に松坂桃李、宇相吹の能力が唯一効かない天敵の刑事・多田友子役に沢尻エリカを配役した実写映画(来年2月1日公開)に先駆けて、映画では描かれないエピソードがドラマ化される。予告編には、主演の松坂、沢尻ほか、永井大平岡祐太、元AKBの永尾まりや ら映画版のキャストが総出演。沢尻演じる刑事・多田と新日本プロレスのタイチとの本格的なアクションシーン、さらには元AV女優役で自身初となる濡れ場を見事に演じきった永尾による体当たりのベッドシーンなど、見どころが満載。メインビジュアルは、人々の心を操り支配する宇相吹の恐怖を表現するため、不敵な笑みを浮かべる松坂の背後に顔のないマネキンを複数配置し心を失い、彼に操られていく愚かな人間たちの哀れな末路を表現した(予告編動画


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 17/12/6 10:09 MARVERA2
ロックディスタウン

#2 匿名@芸能ニュース 17/12/6 11:39 iPhone
永尾の濡れ場見たい。ってかしたい

#3 匿名@芸能ニュース 17/12/6 12:31 MARVERA2
岡本玲ってそんな堅いイメージないなぁ。次々に彼氏変わるぐらいな軽めなタイプだと思ってたから意外だ。まぁ本当のところは分からないけど。

#4 匿名@芸能ニュース 17/12/7 02:09 AppleWebKi
岡本玲は朝ドラでの演技がとても良かった。意地悪な役なのにちゃんとこなしていて立派な女優さんになったもんだ…と思ったよ。なんじゃこの親心みたいなの。

#5 匿名@芸能ニュース 17/12/7 09:32 wv)
岡本って偏差値高い高校出てなかった?真面目な子かもね


戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理