ひふみん、“本人たっての希望”で仕事復帰!12日には地元でトークショー




胆石性急性胆嚢(たんのう)炎のため今月2日に手術を受け、入院した将棋の加藤一二三(ひふみ)九段(77)が11日、都内で行われたNHKBSプレミアムの番組「一・二・三!羽生善治の大逆転将棋」(来年1月3日後7・30)の収録で仕事復帰した。

★加藤九段は今月1日に腹痛を訴え、翌日に都内の病院で診察を受けたところ胆石性急性胆のう炎と診断され緊急手術。講演などの仕事をキャンセルしていた。 所属事務所は「11日のテレビ収録より、本人たっての希望により仕事に復帰いたしました」と報告。「術後の経過は良好で、引き続き通院を続けながら収録に参加し、少しずつ体を慣らしていく所存でございます」としている。 12日には、自身の出身地の福岡県嘉麻市でトークショーに出演する予定。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 17/11/12 15:18 SBM303SH
いい老後だよね。

#2 匿名@芸能ニュース 17/11/12 17:40 F-01F
後期高齢者の見本となってほしい。

#3 匿名@芸能ニュース 17/11/13 04:25 AppleWebKi
まだまだ若い歳なんだから無理しないでね


戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理