その他、ミニニュース(更新済み)



橋本マナミ、濡れ場シーンで瑛太もビックリ!「こんなに激しいの初めて」タレントの橋本マナミ(33)が9日、東京都内で行われた出演映画「光」(大森立嗣監督、25日公開)のプレミア試写会に出席し、瑛太(34)との激しいぬれ場の思い出を語った。橋本は、ほぼスッピンで主演の井浦新(43)と夫婦役の“団地妻”を熱演。瑛太と初共演だった橋本は、2人の最初の撮影からいきなりベッドシーンがあったことを告白。とまどいもあったが「瑛太さんはたくさんそういうシーンを撮ってらっしゃるから任せようと思ってたんです」と現場では身をゆだねていたという。ところが、そのシーンが終わると、瑛太が「こんな激しい(ベッドシーン)は初めてだ〜!」と、驚きの橋本の迫真演技を興奮ぎみに話しているのを聞いたという。タレントのイメージが強い橋本だが、同作では瑛太や井浦、女優の長谷川京子(39)に勝るとも劣らない存在感を示している。この日の舞台あいさつでは「南海子役はわたしのターニングポイントになりました。心も体も裸になるような感覚でがんばりました」と並々ならぬ決意で撮影に臨んだことを語った
野呂佳代「新生ダチョウ」で熱湯風呂…なりきりテイラー・スイフトのままタレントの野呂佳代写真=34)が9日、東京都内で、米歌手のテイラー・スウィフト(27)の新アルバム「レピュテーション」(10日発売)のPRイベントに、肥後克広(54)、上島竜兵(56)と「新生ダチョウ倶楽部」として登場した。金髪カツラに濃いめのメークで、テイラーに変身、「横顔がめっちゃ似てて。顔だけは自信あります。(ぽっちゃりの)体は残念ですけど」と甘め?の自己評価をしつつ、収録曲「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ」のMVに出てくる宝石風呂を体験したのに続き、ダチョウ倶楽部の代名詞である熱湯風呂にも初挑戦。白のパンツルックのまま、湯船にドボン。同じ所属事務所の先輩と“芸人魂”を見せつけて、「簡単に思うかもしれないけど、やってみるとちゃんと役割があって、尊敬し直しました。私は会社(太田プロ)で『女優班』としてやってますが、仕事の8割はバラエティーなので追い出されそう」と現実を受け止めていた
又吉直樹の小学生離れした卒業文集公開にネットでは「普通じゃない」の声8日に放送された日テレ系「1周回って知らない話」に出演したピース・又吉直樹(37)が卒業文集を公開し、ネットで話題になっている。この日は芥川賞を受賞した後の仕事の変化や、幼少期などについてトークを展開。その中で、奇行が目立っていたという又吉の少年時代が明かされ、小学6年生の卒業文集を公開。“修学旅行の1番の思い出”というテーマで綴られた又吉の文集には、夕食で焼肉を食べている時に、水が少し入ったコップに残った焼肉のタレやニンニク、焦げた肉などを入れた時の様子が書かれており、「うすきみわるい つぶつぶの入った赤色」などの描写がどことなく怖いと共演者を驚かせた。ネットでは「又吉さんの小学校の卒業文集の作文…やっぱり普通じゃないw」「又吉先生、小学生の文章力じゃない」「又吉ってやっぱ元々凄いんだな…」など、様々なコメントが投稿されており、又吉の文章力や発想力に感心した声が上がっていた。又吉の才能は芸能界でも絶賛されており、以前放送されたテレビ番組では稲垣吾郎が又吉の女性を書く表現力を称えている(E−TALENTBANKより)
アジアン馬場園、相方・隅田美保の「痛ましい婚活状況」を語るアジアンの馬場園梓(36)が7日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」に出演、婚活中の相方で5歳上の隅田美保(41)の近況について語った。2人の揃った姿が減った印象から、MCのふかわりょうからコンビの活動状況を尋ねられると、劇場で漫才を続けているものの、隅田はプライベートでは婚活に奮闘していると説明。隅田が今年42歳ということでどうしても彼氏が欲しいと意気込んでいると話しながらも、「彼氏ができないことをお笑いのせいにしている」「周りは関係ないと言ってるのに(話を)聞かない」と、隅田への不満をぶちまけた。また、「恋人候補がいたのか?」という質問に馬場園は「全くないです」と、隅田には彼氏ができる気配すらないという悲しい現状を明かしている。「隅田が仕事をセーブする原因として『ブスいじりをされるのが嫌なのでは』という憶測が広まった際に、隅田は今年5月にブログを更新。『ブスいじりが嫌なんじゃなくて、ブスいじりのせいで結婚ができひんのが嫌なだけ』と反論し、結婚をできない原因をブスいじりやお笑いの仕事のせいだと分析しています。その性格に難があるのでは?と指摘する人がほとんど。そうした批判を浴びてもなお、耳を貸そうとしない頑なさにビックリですね」(エンタメ誌ライター)(アサジョより)
太田光「中居は大変なことがいろいろある」意味深発言にファンから心配の声「72時間ホンネテレビ」のオープニングパーティーは長野・軽井沢にあるサイバーエージェント藤田晋社長の別荘で行われ、SMAPと関わりの深い爆笑問題も途中参加。太田光は登場するなり、メリーネタの「飯島呼べ!」から「木村(拓哉)見てる〜?」などと暴走。また、藤田社長は、自慢の麻雀卓を紹介した際に「中居くんが(麻雀を)やるっていう噂は聞きました…」と話し、香取が「そうですね」と返すシーンもあった。この時、爆笑問題は現場に不在だったが、後日、太田は自身のラジオ番組で「それはマズい。それはマズい。中居が麻雀やってるのは言わないでいたんだよ、俺は。中居はほかにも大変なことがいろいろあるから、余計なことは心配かけちゃいけない」と、中居の麻雀好きを暴露した藤田社長を暗に非難した。多くのSMAPファンはジャニーズ事務所に不信感を抱いており、中居も早急に「新しい地図」の仲間に入ってほしいと願っている現状。それだけに「中居はほかにも大変なことがいろいろある」「余計なことは心配かけちゃいけない」という太田の発言が引っかかったSMAPファンも少なくない。「中居くんに何か起こってるの? 心配でたまらない」「太田さんが気遣うくらい、現在進行形で大変な状況なんだ」「太田さんの言葉…中居くんが心配だな」「ほかにも大変なことがいろいろあるって、気になる。まだ何かあるの? いまだに事務所と揉めてるのかな」と動揺の声が広がっている。単に流せばいいものをあえて「それはマズイ」という太田。おそらくだが賭け麻雀を指していると思われる。麻雀やゴルフなど勝敗に金銭を賭けるのはじつは一般的、とくに麻雀においては警察も事実上、黙認している状況。しかし大っぴらになると賭博行為として扱わざるを得なくなる。警察も見逃してくれるかもしれないが、すべてさじ加減。こんなんで裏取りなんかされたら、まずアウトだ。賭博なのでバカラ賭博などと同等に扱われることになる
グッド!モーニング天気の依田司さん、また不機嫌で心配の声10日に放送されたテレビ朝日系の番組「グッド!モーニング」で、お天気キャスターの依田司さん(51)がまた不機嫌だったとして物議を醸している。物議を醸しているのは6時14分頃からの中継。スタジオからの呼びかけに対し「はい、今日の天気まとめてお伝えする気show予報です。今朝は鹿児島県いちき串木野市の酒蔵にお邪魔しています。えー外の気温、今何度ですか?10度ぐらい?はい。冷え込み強まってますね。この後お天気お伝えします」と、なぜか目をキョロキョロさせながら低めのテンションで発言。時々ある依田さんの不機嫌回。しかもちょっと声も鼻にかかったような声で、ネットではまたまた心配の声があがっている。「依田さんはこのコーナーで、酒蔵のもろみをかき混ぜる作業を体験。かき混ぜているうちにテンションが通常に戻ってきたかに見えたが、その後の天気予報読みでは再びテンションが低くなっていった」「6時50分ごろのお天気コーナーでは、通常のテンションに戻っていたよ」「今回もスタッフのミスでもあったか…それとも酒蔵で誰かに叱咤されたとか?」。お天気コーナーでのトラブルと言えば、15年のNHK山形の気象予報士・岡田みはるさん(42)の件が有名。ミスを連発し、生放送中に号泣。背景にはイジメやパワハラがあったのではないかと言われた。岡田さんは翌年に降板となった


←前   次→

この記事について一言

#14 匿名@芸能ニュース 17/11/10 11:30 AppleWebKi
AVで勉強するようなセックルするようなやつは馬鹿まるだし。女とやりたいなら女が喜ぶことをしろよ。

#15 匿名@芸能ニュース 17/11/10 12:34 AppleWebKi
童貞の妄想ですか?

#16 匿名@芸能ニュース 17/11/10 17:11 P01G
美形にしか興味ない人達にとっては、中居の存在はどうなんだろ。72時間も、なんだかんだ言って「テレ朝系」だし、規制も多かったじゃん。ネットテレビが彼らを使い続けるとは限らないし、地上波も、中居を使い続けるとは思えない。木村ほどの超美形は別だが…。

#17 匿名@芸能ニュース 17/11/10 17:15 P01G
結局、、3人の味方をしたふりをして、ファンとファン以外の「ホンネロス中の人達」に、「ジャニーズはひどい。曲も歌わせないし、二人の話もさせない」と思わせて、「ジャニーズ離れ」を画策しているように見えるんだが。

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理