斉藤由貴の代役に南野陽子 大河「西郷どん」まさかの“スケバン刑事”つながり




NHKは18日、来年の大河ドラマ「西郷どん」で、男性医師とのダブル不倫を認めて出演辞退した斉藤由貴写真=51)の代役として、南野陽子写真=50)が演じることが分かった。南野の大河出演は88年の「武田信玄」以来30年ぶり2回目となる。

★南野が務める幾島は薩摩藩主・島津斉彬の命を受けて将軍家に嫁ぐ於一(篤姫)の女中頭(教育係)役。幕府の情報を薩摩藩へ伝える役割を担い、西郷吉之助(隆盛=鈴木亮平(34))と密に連絡を取り合う。さらに篤姫と西郷の淡い恋の狭間で大きな役割を果たすのも見どころ。南野の起用理由について、制作統括の櫻井賢氏は「女優としても時代劇でも実績を重ねており、幾島の新たな魅力を引き出してもらえると考え出演をお願いしました」と説明。南野は斉藤と同じ80年代後半にスーパーアイドルとして活躍し、ドラマ「スケバン刑事」では斉藤が初代、南野は2代目(少女鉄仮面伝説)を演じている。


←前   次→

この記事について一言

#3 匿名@芸能ニュース 17/10/19 10:45 AppleWebKi
鉄仮面、子供心に「シャンプーはできないから頭臭い?顔も洗ってない…歯も磨けないよ?」と恐ろしく感じた

#4 匿名@芸能ニュース 17/10/19 14:19 AppleWebKi
#3 食事はまぁ流動食をストローでならいけるかw

#5 匿名@芸能ニュース 17/10/19 17:53 AppleWebKi
貧乳デカ乳首女か

#6 匿名@芸能ニュース 17/10/19 18:22 AppleWebKi
斉藤由貴ってこんなババアだったんだ

#7 匿名@芸能ニュース 17/10/20 09:26 wv)
鉄仮面してたら逆に目立つだろうが!と子供心にツッコミ入れてた。

次へ >
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理