内田裕也、骨折しても“ロック魂”折れず「車いす生活楽しんでいる」




ロックミュージシャンの内田裕也(77)が12日、京都市の西本願寺で開幕した「京都国際映画祭2017」のオープニングセレモニーに出席し、骨折していたことを明かした。

★今年で4回目を迎える同映画祭を「楽しみにしていた」と語る内田は第1回から参加。今回は、崔洋一監督(写真=68)がメガホンを採った「内田裕也ロックンロールムービー」が上映される。内田はこの日、崔監督や関係者らに支えられながら登場。「1か月くらい入院していたもんで、いつものようにいかない」と明かした。関係者によると、内田は夏前に東京都内で滑って転倒し、右足の甲を骨折。さらに原因不明の肋骨のヒビも見つかった。このため、1カ月ほどリハビリ入院したそうで、現在は完治しているものの、退院したのは「つい最近」だという。車いすで移動する場面もあったが、レッドカーペットは関係者に支えられながらも自身の足で歩いた。報道陣から体調について聞かれると「車いす生活を楽しんでいるよ」と笑顔で語った。

i-mobile


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 17/10/13 09:20 AppleWebKi
ガイコツ

#2 匿名@芸能ニュース 17/10/13 09:54 AppleWebKi
キモイじじいはもう逝って

#3 匿名@芸能ニュース 17/10/13 10:22 iPhone
ヒット曲なし

#4 匿名@芸能ニュース 17/10/13 11:51 iPhone
ロケンロール!

#5 匿名@芸能ニュース 17/10/13 13:26 SBM303SH
ご家族の方がロック。

< 前へ
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理