又吉直樹「西郷どん」で初大河、徳川家定役にプロデューサー期待 斉藤由貴の代役は「今月中に決まれば」




俳優の鈴木亮平写真=34)主演で西郷隆盛の生涯を描く来年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(来年1月7日スタート)の新たな出演者が3日、東京・渋谷の同局で発表された。

★お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹写真=37)が徳川家定役で大河初出演。制作統括の桜井賢チーフ・プロデューサーは起用理由について「脚本の中園ミホさんに“又吉さん、いいわよね”と言われ“いいですね”となった」と説明。「お忙しい方で出てくれないかと思ったが、快諾してくださった。不思議な家定を演じてくれると思う。楽しみしています」と期待を寄せた。また、女優の二階堂ふみ写真=23)が西郷が島送りとなった奄美で結婚する愛加那(あいかな)役で出演する。
★一方、斉藤由貴写真=51)が不倫騒動で出演辞退したことについて、桜井チーフ・プロデューサーは「女優として勢いがあるすてきな人で、お迎えしたいと思っていたので、とても残念」とコメント。代役については「今、調整している。撮影に間に合うように、今月中に決まればいい」と話した。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 17/10/4 10:04 AppleWebKi
コントでも演技してるもんね。でも大河はどうだろ。

#2 匿名@芸能ニュース 17/10/4 10:33 iPhone
斉藤由貴の代役ネタニュース飽きたからもういいよ

#3 匿名@芸能ニュース 17/10/4 10:33 wv)
又吉さん、物凄い棒読みのイメージあるけど大丈夫?

#4 匿名@芸能ニュース 17/10/4 10:35 SBM303SH
又吉のちょんまげ見たい(笑)

#5 匿名@芸能ニュース 17/10/4 10:57 AppleWebKi
めっちゃ馬鹿殿感出そう。

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理