その他、ミニニュース



安室奈美恵の公式ファンクラブが来年9・30に終了 サイトで告知来年9月16日で引退することを表明した歌手、安室奈美恵(40)の公式サイトが28日更新され、オフィシャルファンクラブ「fan space」を2018年9月30日をもって終了することを報告した。サービス終了にあたり今年10月1日より年会費・会員期限が変更になることも報告された。安室は20日に公式サイトで1年後の引退を表明。「引退までのこの1年、アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます。そして、私らしく2018年9月16日を迎えたいと思います」などとメッセージした
ジャニーズWEST主演ドラマ7人で「炎の転校生」島本和彦氏が新たにキャラ書き下ろしジャニーズWESTがメンバー全7人で主演する、米動画配信大手「ネットフリックス」のオリジナルドラマ「炎の転校生 REBORN」(11月10日配信)の個性が炸裂したビジュアルが公開された。同ドラマは「週刊少年サンデー」で83〜85年まで連載された同名漫画が原作。キザキャラを演じる藤井流星(24)は「こんなにパンチの効いた役柄は今後ないんじゃないでしょうか」としている。川島海荷(23)がヒロイン、鹿賀丈史(66)が声優として出演することも発表された
佐々木彩夏と尼神インター誠子「似ている」で満場一致!?笑福亭鶴瓶(65)と「ももいろクローバーZ」が進行するカンテレ「桃色つるべ」(金曜深夜、関西ローカル)に、今春から拠点を大阪から東京へ移した尼神インターの渚(33)誠子(28)が出演。ももクロ・佐々木彩夏(21)と誠子が「似ている」との話題で盛り上がった。誠子は「最近、あ〜りん(佐々木)のファンが『似てる』『かわいい』って言ってくれる」と告白。佐々木は「えー、そんなことない」と苦笑しながら否定したが、赤の百田夏菜子(23)ら、メンバーは「似てるかも…。あ〜りんが(誠子に)寄せてきてる気がする」と盛り上がった。収録後、誠子の相方・渚は「誠子があ〜りんに似ているとは私は思いませんねー。あれは、あ〜りんのマネをしているオバハンですね」と斬り捨てていた
舛添要一氏 小池都知事を批判しツイッター荒れ放題「あんたが言うな!」前東京都知事の舛添要一氏(68)が28日、ツイッターで「悪夢:2020年東京五輪ができなくなる」「都知事が国政の選挙ゲームにうつつを抜かしている場合か」などと小池百合子都知事(65)を厳しく批判。これにフォロワーから「あんたが言うな!」などとツッコミが入りまくった。「何がなんでも安倍政権を倒す、もはや手段を選ばない」という気概を見せている民進党はこの日、両院議員総会を開き、前原誠司代表が提案した“小池新党”「希望の党」への合流を決定。小池氏を巡っては、都知事を辞任して衆院選に出馬するのではとの臆測も飛び交っている。舛添氏は「私は、国や組織委員会と協力して競技施設見直しで2千億円のコストを削減。私の辞任後、競技施設も豊洲も大騒ぎしただけで時間と税金が無駄にされている。築地も放置したままで、環状2号線も不通。都知事が国政の選挙ゲームにうつつを抜かしている場合か」と批判した。これに対し、フォロワーから批判噴出。「あんたが言うな!」「結局舛添さんを都知事にした人が責任あるんじゃないですか」「削減した金フトコロに入れたりうまいもん食うたりで使えたしね」「あなたの身持ちの悪さが招いた結果」「本当あなたが言う話ではない」とツッコミが入りまくった。舛添氏は公用車で東京都内から神奈川県湯河原の別荘に毎週のように通うなど、カネの問題で疑惑が噴出。昨年6月に都知事を辞職した
デーモン閣下、新CMで初の勇者コスプレに「違和感なかった」ロック歌手、デーモン閣下(自称10万54歳)が、30日から全国でオンエアされるスマートフォン向けロールプレーイングゲーム(RPG)「星のドラゴンクエスト」のテレビCMで、勇者の姿を披露することが分かった。15年10月の配信開始から2周年を迎える“星ドラ”は、プレーヤーへの感謝をこめて「3日連続10連ふくびき」などの企画を実施。このPRのため制作されたのが、新CM「悪魔が勇者に」シリーズ(全5作)だ。第1作「実感CM1」では、最近勇者を始めた設定のデーモン閣下が、毎日送られてくる宝箱に「なんでもっと早く(勇者を)始めなかったんだろう?」とうれしい悲鳴。第2作「悪魔のささやき1」では、星ドラの企画会議に乱入。悪魔の能力を駆使し、運営側にプレーヤーへの豪華プレゼントを要求する姿がコミカルに描かれる。デーモン閣下は初の勇者コスプレに「コスチュームなどのベクトルは吾輩とだいたい似たような方向なので、違和感はなかったね」と笑顔。悪魔だって、勇者になれる! 冒険心あふれる、これぞ星ドラの世界観だ
斉藤由貴、Eテレ「高校講座」も降板 11・22放送分で最後50代の妻子ある主治医とのW不倫を認めた女優、斉藤由貴(51)が、母親役でレギュラー出演するNHK Eテレ「高校講座 物理基礎」(水曜午後2時20分)の出演を辞退したことが28日、同局から発表された。所属事務所が同局に対し、出演辞退を申し入れたという。すでに収録済みの11月22日放送分を最後に降板。その後は斉藤抜きで放送される。斉藤は先日、来年の大河ドラマ「西郷どん」の出演を辞退したばかり。CM2本も降板し、木曜レギュラーを務めるニッポン放送「オールナイトニッポン MUSIC10」が無期限休止になるなど余波が広がっている
AKB卒業の木アゆりあ、SKE一夜復帰も「足つった」9月でAKB48を卒業する木アゆりあ(21)が28日、14年まで在籍していたSKE48に一夜限りの「復帰」を果たした。名古屋・SKE48劇場での「最終公演」と題した公演で、1255日ぶりに同劇場に立った。この日はチームSの代表的公演で「一番愛着がある」という「制服の芽」を披露。ファンはグループカラーのオレンジのペンライト一色で凱旋を祝福。しかし、SKE48ならではの激しいダンス曲がそろう演目だけに、木アは1曲目から足がつるハプニングに見舞われる。「この公演を13歳からやってて、今21歳。マジきつくて」。自虐ネタで笑わせたかと思いきや「凱旋(がいせん)公演」というところを「がんそ公演」と言ってしまうなど、変わらないおバカぶりに、メンバーや地元ファンを安心させていた
蒼井優、最も最低なクズは松坂桃李蒼井優(32)が28日、都内で、主演映画「彼女がその名を知らない鳥たち」(10月28日公開)のジャパンプレミアに、W主演の阿部サダヲ(47)、松坂桃李(28)、竹野内豊(46)らと登場した。蒼井は少ない稼ぎの男に養われ、既婚男と不倫に走る女性役。登場人物が“全員クズ”という映画で、蒼井が最も最低な人間を言う流れになり「松坂さん」と即答。役名でなく実名を言ってしまった蒼井は「いや松坂さんというか、水島。松坂さんのことは詳しくは知らないですけど、現場で接している限りはすごく真面目な俳優さん」と慌てて訂正した。苦笑いの松坂は「ダメだな、これ。もうすぐ朝ドラ始まるから!」とゲス役の余波があるのでは… と不安に。さらに「僕のうちわを持っている方もいらしゃるけど、帰りには捨てているんだろうな…」とぽつり。そんな姿を見た蒼井は「(朝ドラの)出番、減るかもね」といたずらな笑みを浮かべていた


i-mobile


←前   次→

この記事について一言

#3 匿名@芸能ニュース 17/9/29 13:22 iPhone
同じバカキャラでも木アが川栄ほど活躍するとは思えん SKE前はエイベックス所属だが、現段階ではAKS、卒業後に連ドラが決定しているので、どこかに移籍するがオスカーならソコソコ使ってもらえそうではあるが

#4 匿名@芸能ニュース 17/9/29 14:13 AppleWebKi
桝添は早急に国民の血税を返せ!税金泥棒!!

#5 匿名@芸能ニュース 17/9/29 14:59 PC
韓国と違って日本人が五輪で世界に恥をさらすなどあり得ない。知事なんかテキトーでも周囲が勝手にやるわw

#6 匿名@芸能ニュース 17/9/29 15:20 wv)
何がミニニュースだよ長すぎ!うざい。

#7 匿名@芸能ニュース 17/9/29 18:11 AppleWebKi
♯4使った分は返したよ?返さなくて良い分も返したじゃん?

次へ >
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理