その他、ミニニュース



★西川まさとさん自殺か…師匠の西川きよし「残念でならない」 西川きよし(71)の弟子でお笑いタレント、西川まさと(写真=本名・進藤仁人)さんが7月に死去していたことが分かった。50歳だった。関係者によると、プライベートで悩みを抱えていたといい、自殺したとみられる。84年、きよしに入門。87年に大阪・うめだ花月で初舞台。丸刈りの風貌で漫談、ものまねなど多芸なキャラクターで知られ、落語や漫才もこなした。きよしはショックを受けており、吉本興業を通じ「お参りもご遺族へのご挨拶もさせていただきました。長年福祉施設への慰問を一緒に行ってくれたので残念でなりません」とコメント
misono、7月に挙式も婚姻届提出できず…式後に祖父が死去  misono(32)が1日、東京都内で行われた音楽劇「チンチン電車と女学生」(12月2、3日、東京・西池袋の東京芸術劇場プレイハウス)の製作発表に出席。7月16日にロックバンド、HighsidEのドラマー、Nosuke(28)と挙式後初の公の場。婚姻届は、まだ提出していないと明かし、「事実婚なんです」と照れ笑い。理由について、挙式直後に祖父が亡くなり「喪中になった。彼は『いつでもいいよ』と言ってくれているので自分次第です」と明かした
★河合美智子、脳出血から復帰後初舞台へ「リハビリ頑張る」 女優の河合美智子(49)が1日、都内で音楽劇「チンチン電車と女学生」の会見に出席。昨年8月に脳出血で入院し、1月に退院した河合は右足を少し引きずりながら登場。「退院後すぐに(出演の)お話をいただき、足が全然動かないので大丈夫かなと思った」。現在も右手足にまひが残り、週1回のリハビリに励んでおり「今日は皆さんの前で緊張してて、緊張すると固まってしまう。普段はもうちょっと歩けてるけど、ちょっとひどい捻挫をしたみたいな感覚。12月までリハビリを頑張って、素晴らしいものを見せられるようにしたい」と力強く語った
★激ヤセで心配の声も…西川史子、体調は「大丈夫」 女医タレントの西川史子(46)が1日、都内で行われたマットレス体験イベント「RISE 脳すいみん3DAYS」オープニングイベントに、「ますだおかだ」の岡田圭右(48)とともに出席。7月に急性胃腸炎で入院し、レギュラ―番組を欠席。すぐに復帰したものの、昨年12月にも急性胃腸炎で入院し、約1カ月間休養していただけに、体調が心配されていた。激ヤセが話題になっているが、報道陣からの問いかけに「大丈夫です」と笑顔。一部で話題となった元ライブドア社長の堀江貴文氏(44)との再婚についても「絶対にないです、ネタです」と笑い飛ばした
山田優もガリガリに痩せこける… 29日に山田優(33)が自身のインスタグラムに投稿した1枚の写真が物議をかもしている。以前に増してガリガリに痩せているのが明らかになったからだ。新商品のPRのために撮影したもので、彼女はほぼすっぴん。頬はこけ、アゴは刺さりそうなぐらいに尖っている。「一瞬、山田本人ではないのかと思ってしまうほど激ヤセしています。顔立ちは相変わらず美しいのですが、あまりにも肉がないため老け込んだようにも見えますね」(女性週刊誌記者)ボディのほうはさらに健康状態が心配になるほど。腕は欠食児童のそれのように細く、折れてしまいそうなほど。手の甲に見えるシワも痛々しい。ネット上には「優ちゃんどうしちゃったの。痩せすぎじゃない?」「もうちょっとお肉があるほうが魅力的なのに」と彼女を思いやる声でいっぱいになっている
中居正広(45)が、スマートフォン向けゲームアプリ「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」(通称デレステ)の新CMに出演することが分かった。同作のCMには15年の12月から出演を続けており、今回で第6弾目となる。新人アイドルの中居が、架空の賞「リズム感オブザイヤー」に輝き、授賞式に出席するという内容。司会役の楠田枝里子(65)から名前を呼ばれ、キレキレのダンスで喜びを表現する
★AKB阿部マリア、台湾TPE48へ移籍決定 AKB48の阿部マリア(21)が1日、台湾で行われたTPE48オーディション募集開始発表イベントに出演し、同グループに移籍することを自ら発表した。阿部はTPEメンバーに対し「道中、疲れてどうしようもなくなった時に開けてほしい」と、日本から用意してきた「マリアの応援箱」をプレゼント。続けて「実はもうひとつプレゼントがある」と切り出し、「台湾の方々に気に入ってもらえるかわからないのですが…」と緊張した面持ちでTPE48のロゴと自身の名前が入ったタスキをかけた。そして猛勉強してきた中国語で「プレゼントは、私自身です! 私、阿部マリアは、AKB48からTPE48 に移籍いたします!」と移籍を発表。驚く馬嘉伶(AKBチームB)や台湾研究生に対し「このプレゼント、みんな気に入ってくれるかな?」と聞くと、「もちろん! 大歓迎です」と迎えられた。阿部は10年に10期生としてAKB48に加入し8年目。同期の伊豆田莉奈(21)も7月にタイ・バンコクのBNK48に海外移籍している
★アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の新シリーズ「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」第三章 純愛篇(10月14日より全国25館で3週間限定劇場上映)の最新映像を使用した劇場予告編映像が公開された。1978年に初公開された映画「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」をモチーフに、「亡国のイージス」の原作や「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」のストーリーを手掛けた福井晴敏氏がシリーズ構成を担当。壮絶なる物語を、新たな解釈と装いで現代に蘇らせる
★戦国武将・細川藤孝の書状発見 明智光秀に配慮、米(こめ)徴収せず 戦国武将で歌人としても知られた細川藤孝(幽斎)が書いたとみられる書状が見つかったと、京都府長岡京市教育委員会が1日明らかにした。織田信長から米(こめ)の徴収を領内で許可された藤孝が、明智光秀の依頼もあり、東寺(京都市南区)領内の一部では徴収しない旨を伝える内容。当時勢力を拡大していた信長の影響力や、有力家臣だった光秀に対する藤孝の配慮がうかがえる内容に、市教委は「有力武将らの当時の人間関係を知る上で貴重な手掛かり」としている
★傷害容疑のもこみち弟に宮根キャスター「カッとしないで…心の余裕が欲しい」1日放送の日テレ系「情報ライブ ミヤネ屋」では、車の運転を巡りトラブルになった男性の頭を殴るなどして重傷を負わせたとして、警視庁蒲田署に傷害の疑いで逮捕された、俳優・速水もこみち(33)の弟で大田区の会社員・表久禎容疑者(28)の問題を特集。一時は芸能界で活動していた表容疑者について、父親が「もう(芸能界)やめたんです。気性がね。性格的に」と話す様子を紹介。父親は表容疑者がカッとなる性格か?の問いに「ありますね。子供の時から」と答えたが、「先に自分から殴るってことは絶対ないと思う」と話した。6月に起こったトラブルが表面化した理由について、番組のコメンテーターを務める住田裕子弁護士は「示談の話し合いがつかなかったから、被害届を出す場合もあります」とコメント。宮根誠司キャスター(54)は「お兄さんが速水もこみちさんだという前に、車の事故がこれだけ多いわけだから、お互い寛容な気持ちで運転することが大事」とし、「カッとしないで冷静に話し合う心の余裕みたいなものが欲しい」と話した
武井壮、結婚したと間違われる「ちげえから。。咲のほうだから。。」EXILEのボーカルTAKAHIRO(32)と女優の武井咲(23)が1日、結婚したことを連名で発表。武井と同姓で、陸上十種競技の元日本王者でタレント、武井壮(44)が同日、自身のツイッターで、結婚したと勘違いされて困惑していることを明かした。「いやオレだってTAKAHIROと結婚してえよ、ちげえから。咲の方だから」と言及。「あ、いやTAKAHIROと結婚してえもおかしいわ。オレとなら武井咲のままだったのになあ」とつづり「なんでオレが(ツイッターの)トレンド入りしてんだよ」と困惑気味だった


i-mobile


←前   次→

この記事について一言

#3 匿名@芸能ニュース 17/9/2 09:56 AppleWebKi
山田優は怖い。やりちんなんか旦那にするから不幸になるねん。離婚したらええのに。

#4 匿名@芸能ニュース 17/9/2 10:16 N01G
武井壮とばっちり(笑)

#5 匿名@芸能ニュース 17/9/2 13:18 iPhone
武井壮は金つかんでから態度が変わったよね

#6 匿名@芸能ニュース 17/9/2 17:13 iPhone
山田優ほんとどうした?小栗とも仲良さそうだし単純に子育てと仕事と遊びで忙しいだけか?

#7 匿名@芸能ニュース 17/9/2 18:45 SH-07E
細川幽斉の書状ハケーンって、芸能ニウスかよ!

次へ >
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理