滝沢カレン、母の前で号泣「日本人がいいな。うらやましいなと思っていた」




タレントの滝沢カレン写真=25)が4日放送のTBS系「中居正広のキンスマ」に出演。「芸能界で唯一の親友」というお笑いタレントの横澤夏子写真=27)とテレビ初出演となる母・宮澤さゆりさん(写真=58)の経営する東京都内のバレエスクールを訪問した。

★ウクライナ人の父と日本人の母の間に生まれた滝沢は中学1年生ですでに身長168センチあり、あだ名は「ダース・ベイダー」。茶髪で彫りの深い容貌からいじめられることもあったという。この日、母の前で「髪の毛も茶色いし、日本人がいいな。うらやましいなと思っていた」と当時の思いを明かし、微笑んで見つめる母の前で号泣する一幕もあった。
▼80年代以前にハーフは“あいのこ”と揶揄されイジメの対象となったことは事実だが、ここ20年、茶髪やハーフメイクが一般化し容姿がイジメの対象になるのかは謎。「おかしな日本語を連発する」(わざと?)ことが要因なのか「見た目が他の人と違う」と自身が必要以上に過敏になっていた可能性もありそうだ。


←前   次→

この記事について一言

#5 匿名@芸能ニュース 17/8/5 10:38 iPhone
でかいのはかわいそう

#6 匿名@芸能ニュース 17/8/5 10:49 iPhone
イジメはやってる方は自覚がないからタチが悪い…そしてイジメていたことを簡単に忘れる

#7 匿名@芸能ニュース 17/8/5 11:22 iPhone
ハーフでメシ食ってる癖に

#8 匿名@芸能ニュース 17/8/5 15:08 iPhone
親友に横澤を選ぶことを見てもトラウマがあるんだろうな。ブスと一緒なら引き立つという感覚はなく安心感があるのだろう

#9 匿名@芸能ニュース 17/8/6 10:28 iPhone
でかいのは可哀想だった

次へ >
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理