武井咲「黒革の手帖」主演 先輩・米倉涼子以来13年ぶり連ドラ化




女優の武井咲写真=23)が、7月スタートのテレ朝系の連続ドラマ「黒革の手帖」(木9)に主演することが分かった。松本清張氏の小説が原作で、04年に所属事務所先輩の米倉涼子写真=41)が主演して以来13年ぶりの連ドラ化。

★米倉から主演を引き継ぐ形となった武井は「米倉さんに合格をもらえるまでは一言も口をきけない」と恐縮しきり。当初の心境については、「やりたくない!って思いました。これだけの大作が自分に務まるのかと不安で」と吐露。その上で「米倉さんの中でも大事な作品だと思いますし、先輩の気持ちも背負ってやっていかないと」と言葉に力を込めた。地味な派遣社員から銀座のママへと転身する悪女役で、同役を演じる女優では史上最年少。6月中旬のクランクイン前には、銀座のクラブに赴いて“実地研修”を行う予定だという。

i-mobile


←前   次→

この記事について一言

#11 匿名@芸能ニュース 17/5/18 13:32 P01E
合わなすぎる…実力も無いのに主演ばかり。事務所の力って凄いね

#12 匿名@芸能ニュース 17/5/18 13:37 SonySO-04E
記事見て驚いた!全然役にあってない人選。己を知れ!新宿、渋谷のキャバ嬢ならまだしも―。銀座のお姉さま方に申し訳ないだろ!

#13 匿名@芸能ニュース 17/5/18 21:05 iPhone
俺は武井の肛門で遊びてーんだよ 文句ねーよな

#14 匿名@芸能ニュース 17/5/18 21:32 P01G
武井咲は、演技は悪くないが、あの話し方がなぁ…。

#15 匿名@芸能ニュース 17/5/18 21:33 P01G
米倉涼子の「黒皮の手帳」は良かった。

次へ >
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理