滝沢秀明「こどもつかい」17年ぶり映画で初主演&初ホラー「やる側なのですごい楽しみ」子供の霊を操つる




「タッキー&翼」の滝沢秀明写真=35)が17日、都内で行われた初主演映画「こどもつかい」(6月17日公開)のスペシャルイベントに登場した。

★「呪怨」シリーズの清水崇監督(44)がメガホンを執るホラーで、滝沢ふんする謎の男“こどもつかい”が笛の音で子供の霊を操り、子供に恨まれた悪い大人たちの命を奪っていく恐怖を描く。滝沢の映画出演は「川の流れのように」(00年)以来17年ぶり2作目で、意外にも映画は初主演。連続不審死事件を追う新聞記者を演じる「Hey!Say!JUMP」の有岡大貴だいき=26)から、「(タッキーの特殊メイクは)不気味で不気味で、全然近寄れなかった」と恐れられ、滝沢が「ただの人見知りだろ!」と突っ込んで笑わせた。有岡の恋人役を門脇麦写真=24)が演じ、ふとしたことで子供に恨らまれる。予告編 注:動画

i-mobile


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 17/5/18 09:46 AppleWebKi
あと一ヶ月か。楽しみにしてまっせ〜!

#2 匿名@芸能ニュース 17/5/18 17:15 AppleWebKi
みたい

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理