エルサレムでコスプレ祭典 日本大使もアニメ主人公に




聖地エルサレムで12日、日本の漫画やアニメのファンたちによる祭典が開かれた。コスプレ姿で盛り上がるイスラエル人の若者らに交じって、冨田浩司・駐イスラエル日本大使(59)が人気アニメ「ONE PIECE」の主人公ルフィに扮し、会場を沸かせた。

★祭典は「イスラエル・アニメ漫画協会」が主催し、今年で10回目。参加者は約3500人に上り、お気に入りのキャラの衣装に身を包んだ。人気アニメ「うる星やつら」の諸星あたるや、「ドラゴンボール超」のピッコロ役などで知られる声優の古川登志夫さん(70)と、妻の柿沼紫乃さん(51)もゲスト参加。アニメのせりふを披露して歓声を浴びた。
▼日本の民謡や日本語のヒラガナやカタカナなどヘブライ語の類似性、門に羊の血を塗るユダヤの魔除けの伝統文化が日本の神社の「赤い鳥居」だった(?)との説のほか、さまざまな文化が似通っているイスラエルと日本。紀元前に散り散りとなっった「イスラエルの失われた10士族」の末裔が平安時代に日本に移り住んだという説も。ちなみに日ユ同祖論を語る 注:動画番組で解説する聖書研究者の久保有政氏は私の知り合いだったりして…動画見てびっくりみたいな

i-mobile


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 17/3/14 11:08 iPhone
コスプレじゃなくて変質者だな

#2 匿名@芸能ニュース 17/3/15 00:43 F01E
エルサレムでエルガイムじゃないのか

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理