AKBグループ全国4カ所で黙祷…まゆゆ「支援活動続けていきたい」


存在する理由 DOCUMENTARY of AKB 48

11年の東日本大震災発生直後から支援活動を行ってきたAKB48グループが11日、全国4カ所で復興支援公演を行った。

★この日は復興応援ソング「掌が語ること」などを歌い、地震が発生した午後2時46分にステージ上で黙とう。 アンコールであいさつした渡辺麻友(22)は「東日本大震災の発生から、きょうで6年がたちました。みなさまの記憶の中からも次第に薄れていき、話に上がることも少なくなっています」と風化を危惧。「この3月11日という日を忘れないようにするために、支援活動の『誰かのために』プロジェクトを、これからも続けていきたいと思います」と決意表明した。
★AKB48は11年3月14日に義援金口座を開設するなど支援活動を開始。同年5月22日に、当時メンバーだった大島優子(28)ら6人が岩手県大槌町と山田町を訪れたのを皮切りに計63回の被災地訪問を行ってきた。

i-mobile


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 17/3/12 15:39 iPhone
まくら

#2 匿名@芸能ニュース 17/3/12 19:31 AppleWebKi
支援活動→荒稼ぎ→秋豚喜ぶ

#3 匿名@芸能ニュース 17/3/13 15:27 P01G
まゆゆも、もう22か…。

#4 匿名@芸能ニュース 17/3/13 19:01 au?KC4H
まだ22歳なんだ、という感じだなぁ

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理