神木隆之介、女性っぽいところは「可愛いものに反応してしまう」




俳優、神木隆之介写真=23)が28日、ともに声優を務めた上白石萌音かみしらいしもね=18)、長澤まさみ(29)と東京都内で行われたアニメ映画「君の名は。」の公開記念舞台あいさつに出席した。

★夢の中で“入れ替わる”という不思議な体験をする、東京で暮らす男子高生・瀧(神木)と、山深い田舎町で暮らす女子高生・三葉(上白石)の恋と奇跡の物語。公開2日で観客動員数約59万人、興行収入約7億7000万円を突破する大ヒットスタートを切った。女の子役までそつなくこなす神木だが、それを可能にしているのは役者としてのキャリアだけではないようで、MCから「自分の中に女性っぽいところがありますか?」と問われると、「ありますよ」と即答。「可愛いものが好きで目がいっちゃう」と照れ笑いを浮かべ、自身の手首には、劇中の瀧と同じリボンが巻いてあり、「これもそうです。あぁ欲しい。カワイイ。ピンクじゃん! みたいに思う」と内に秘めた乙女心をのぞかせた。上白石も、女性を演じているときの神木について「完全に女子だった。内股で手の動きも」と暴露。一方、自身の女子力を低めに見積もる神木と違い、新海誠監督(写真=43)は「神木くんの中には、明確に高校生くらいの女子が住んでいます」と断言。神木は知られざる自身の本質に目を丸くしていた。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 16/8/29 09:21 AppleWebKi
声優さん、古風な顔してる


戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理