SMAP解散ない“騒動再燃”噂される中…ジャニー社長が断言




今年1月の分裂危機騒動後も“解散説”が取り沙汰されるSMAPについて、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長写真=84)が4日までに、「解散はありえない。(メンバーが)出ていくわけがない!」とグループ存続を明言した。

★SMAPは1月の騒動後、グループでの活動が減り、契約更新のタイミングと重なる「9月解散説」が取り沙汰された。最新号の「週刊文春」でも「SMAP“9月危機”」の見出しが躍ったが、ジャニー社長は「僕の命に懸けて、SMAPは我が子と同じ。彼らが僕に相談なしに解散するはずがない。彼らが僕を信じている以上に、僕も彼らを信じている。解散とか冗談じゃない!」と続けた。解散騒動があった1月は体調を崩して入院していたことも明かし、謝罪に訪れた4人とは一度だけ会い「頑張れよ」と声を掛けたことも明かした。
★SMAPは今年、デビュー25周年。これまでSMAPに関する決定権を持っていた飯島三智氏(写真=59)が5人のもとを去り、SMAPはメリー氏の長女、藤島ジュリー景子副社長(写真=49)の管轄となったが、現時点でCDの発売やツアーの予定は立っていない。この現状にジャニー氏は「盛大にやるべき。遠慮して萎縮する意味はない」と、グループ活動の活発化を希望した。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 16/5/5 08:11 iPhone
ジャニージジイこえーよ

< 前へ
戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理