◆◆◆安室が3千万円被害 韓国公演で詐欺◆◆◆


 歌手の安室奈美恵(26)が初の韓国公演で詐欺事件に巻き込まれていたことが明らかになった。韓国側プロモーターの関係者が入場収入を持ち逃げする事件があり、出演料など半分以上支払われない事態になっている。日本側プロモートは「計画的な公演詐欺」として、提訴を起こす構えだ。(東スポ20日)

★安室の公演は今月13日から15日まで、ソウルのオリンピック公園体操競技場で行われ、日本でも話題になっていた。「朝鮮日報」によると、この公演をプロモートした韓国側の「J社」は当初、安室の出演料を先払いすると約束していたが、事情があるとして契約金だけを支払って公演がスタート。初日が終わったところでJ社は「客が少ないので支払いができない」と言い出して、支払いを引き伸ばしたという。そして、公演最終日にJ社の関係者が入場収入を持ち逃げする事件が発生。
★安室側は出演料、公演中の宿泊費や車両費用など、予定の半分以上の額を受け取ることが出来ず、音響や照明などのスタッフにもギャラが支払われなかったという。日本側のパレット社は「こんな仕打ちを受けたこと自体が信じられない」と激怒。「計画的な公演詐欺」として、J社を相手取り提訴を起こす構えだという。
★ところが安室の所属事務所は「こちらの出演料の問題はすでに終わっています。安室の名前が出ることで、こちらとしても困っています」とコメント。あくまでも韓国のJ社と日本のパレット社の問題で、安室に被害はなかったという。しかし芸能関係者によれば、パレット社は安室が所属する事務所のグループ会社。「パレットは安室側に公演のギャラを立て替えて支払ったが、少なく見ても2000〜3000万円の被害に遭っています」(大手芸能プロ幹部)というから事態は深刻だ。


←前   次→

この記事について一言

#1 匿名@芸能ニュース 18/4/14 18:17 iPhone
韓国って最低

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM

管理