◆◆◆諸星和巳 結婚直前まで行った「彼女」は工藤静香◆◆◆


 元光GENJIの諸星和巳(33)が告白本「くそ長〜いプロフィール」を出版。その中で15年間も交際して、プロポーズまでしながら破局した恋人について衝撃告白している。その女性については「彼女」と書いているだけで、実名を明かしていないが、12日の東スポによれば「工藤静香ではないか」という。

★光GENJIのメンバーとして87年から95年まで、栄光の道をひた走ってきた諸星。絶頂期の諸星は「確かに遊んできた。『6股』なんてことまで書かれたが、その通り。確かに6人の女性は知っていた。いや6人以上だ」。他の事務所の社長からは、「あいつはヤリチンで、近づくだけでも妊娠するから近づくな」というお達しまで出るほど遊んでいたという。ただ、「そうやって遊んでいたころだって、俺はその彼女とちゃんと付き合っていた」という女性がいたという。諸星はその「彼女に」ついて、「恋人というベタな言葉ではかりきれないくらい深いつながりがあった。目と目だけで話が出来た」と告白している。
★「彼女」にプロポーズしたのは18歳のとき。「できるんならいいよ、と彼女は答えた」が、事務所の返事は当然「NO」。「今考えると、あのとき結婚しなくてよかったのかなと思う。(中略)自由きままな俺の性格だから、おそらく彼女を傷つけていたのかもしれない。今はただ、彼女が幸せでいてくれればいい」と相手を思いやっている。
■諸星は今月22日。発売を記念して銀座福家書店でサイン会を行うが、果たして本人の口から「実名」がでるのか。


←前   次→

この記事について一言

戻る/芸能s登録/解除
~G-FORUM