成海璃子、山下翔平とお泊まり&一服デート「フライデー」報じる

女優の成海璃子(21)が、モデルの山下翔平(23)との1泊&一服デートを、17日発売の写真誌「フライデー」に報じられた。

★成海のマンションで一晩を過ごした2人が、翌日にカレー店の外でそろってタバコをくゆらすところをキャッチされた。今年初めには、俳優の綾野剛(31)との映画館デートを報じられたばかり。山下は昨年、「パリメンズコレクション」などのファッションショーに出演した注目のモデル。成海の事務所は「仲が良い友人の1人と聞いています」とし、熱愛については否定した。ちなみに成海は「ハイライト」を吸っていたという。

SKE向田茉夏、佐藤聖羅が卒業発表 昨年の総選挙辞退組

SKE48向田茉夏(17)佐藤聖羅(21)が17日、名古屋のSKE48劇場で行われたチームS公演で、グループからの卒業を発表した。

★2期生の向田は「去年の今頃から自分の将来のことについて考えることが多くなりまして、今年は高校3年生、大学受験の年でもあって、学業のほうを頑張っていきたいなって気持ちと、自分の夢にそろそろちゃんとした1歩踏み出さなきゃなっていう気持ちがあって、卒業を決めました」と胸中を吐露した。08年のグループ創設メンバーの佐藤は「5年間SKEで学べるものはすべて学んだんじゃないかなと自分で決心しました」と説明。「芸能界はこれからも続けていくつもりです」と報告した。向田は3月いっぱい、佐藤は2月いっぱいとしており、、2月1、2日のナゴヤドーム公演には出演するとみられる。
★向田はSKE48のシングル13作のうち、選抜11回を誇る中心メンバー。一昨年の「第4回選抜総選挙」では35位にランクインしたが、昨年の総選挙は上位選出確実も出場を辞退していた。昨年5月に矢神久美(19)、小木曽汐莉(21)、秦佐和子(25)ら大量11人が一挙に卒業して以来、相次ぐ人気メンバーの卒業にファンの間で動揺が広がっている。


八乙女光、犬童一心監督の絶賛に大テレ…ドラマ「ダークシステム―」

Hey!Say!JUMPの八乙女光(23)が17日、都内で、主演するTBSの連続ドラマ「ダークシステム」(20日スタート、月曜深夜0時28分)の完成披露試写に登場した。

★監督を務める犬童一心監督(53)から「こんなにスキルが高いとは思っていなかった。体と顔の筋肉が普通じゃなくて、表情が豊か。もし八乙女君と何かやらせてもらえるなら、次はアクションものをやりたい」と再タッグを希望する絶賛ぶりに、八乙女は「ただただ照れています」と恐縮しきり。
★ヒロイン(玉城ティナ=16)に片思いする“冴えない男”役で、ヘリコプター形の盗聴器などさまざまなマシンを作り、恋のライバルと対決する恋愛バトルコメディー。Hey!― の伊野尾慧(23)も恋のライバルで出演するが、「濃いキャラクターでビックリした。ヤバイ、食われる、負けちゃいかんと焦りました」と話して会場をわかせた。


抗議ドラマに芸人続々反論、「2話目以降も期待」

日テレ系ドラマ「明日、ママがいない」(水10=15日にスタート)について、熊本市の慈恵病院が、「児童養護施設の子どもや職員に誤解と偏見を与える。人権侵害になる」として、放送中止を要請した他、放送倫理・番組向上機構(BPO)への審議の申し入れも検討している件で、芸能人が応援のメッセージを次々と表明している。

★「あたりまえ体操」でおなじみのお笑いコンビ、COWCOWの山田善し(39)は17日、自身のツイッターで「日テレのドラマ『明日、ママがいない』はすごくいいドラマだと思いました。作品としてのディフォルメは仕方ないとしても、あれをみて擁護施設はひどいところだとかは一切思わない。ひどいのは子供を捨てる親やろ。」と初回放送をきちんと見た上での意見をツイート。「2話目以降も期待しています。」と期待を書き込んだ。お笑いタレントのエハラマサヒロ(31)がリツイートし、エハラは「同感です、久々にいいドラマに出会いました」と応援するツイートをアップした。同ドラマの放送直後の15日夜には、博多華丸(43)が「僕がいうとスナック常連客の独り言のようですが 釘付けです。芦田愛菜ちゃん 凄い!!」とツイート。ネット上では芸能人の感動の声が多数あがっていた。
▼同ドラマの脚本監修を務めたのは、大ヒットドラマ「家なき子」(日本テレビ系)の企画・原案や「ひとつ屋根の下」(フジテレビ系)の脚本で知られる野島伸司氏(50)。日テレは放送継続の姿勢を示しているが、番組HPでは野島氏の名前は消え、もう1人の脚本家・松田沙也氏だけになっている。


マドンナ、ハイヒールで激しく踊ったため松葉づえ生活に

マドンナ(55)がマンハッタンのアッパーイーストサイドの自宅周辺で、松葉杖をついている姿を目撃されているという。

★マドンナは最近までスイスのグシュタードでスキーをしたり、オランダのロッテルダムで新恋人のティモール・ステフェンズ(26)と共にパーティーを楽しんだりしていたものの、激しく踊ったことが原因となり怪我してしまった模様で“痛々しく歩いて”ニューヨークの自宅に戻る姿が目撃された。マドンナの広報は「彼女はハイヒールでダンスを踊っていて、足の骨を打撲しました。でも、大丈夫です。1週間で松葉杖はいらなくなるでしょう」とコメントしている。

荒牧陽子「歌いたい!」から、3カ月ぶりのツイート

芸能活動を休止しているものまねタレント、荒牧陽子(33)が3カ月ぶりにツイッターを更新し、話題となっている。

★荒牧は2012年11月に「のどの違和感を覚え、精神的ストレスで体調を崩した」との理由を挙げ、同年いっぱいでの休養を突じょ発表した。しかし、昨年11月12日発売の女性誌では、すでに結婚しており、突然の休養の真相は「不倫、結婚トラブルだった」と報じられた。テレビプロデューサーと自宅不倫の末、出産直後の妻から略奪、昨年5月に入籍、さらにはその結婚をめぐり訴えられていたという。
★昨年10月、荒牧は「歌いたい!」とツイートしたものの、以後沈黙。事実上、芸能界を干されているとも言われていた。ファンからは、久々の“音信”に「マキタソ(荒牧の愛称)の久々ツイ、まじうれしいよ〜〜!!」喜びの声が寄せられている。



日テレ、ドラマ「明日、ママがいない」中止要請も「最後までご覧いただきたい」

日本テレビ系「明日、ママがいない」(水10)ドラマに対し、熊本市の慈恵病院が放送中止を要請することが、16日に明らかになった。慈恵病院は「預けられた子どもを傷つけ、精神的な虐待、人権侵害になる」と批判している。

★同ドラマの15日(第1回)放送では主演の芦田愛菜(9)が「赤ちゃんポスト」に預けられ、施設にやってきた芦田演じる少女を「ポスト」と名付けるなどしていたことに、同病院は強く反発。「預けられた子供を傷つけ、精神的な虐待、人権侵害になる」と批判した。同病院は、親が育てられない子供を匿名で受け入れる「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)を設置している。また、養護施設の描写にも「職員が子どもに暴言を吐き、泣くことを強要するなど現実と懸け離れたシーンが多すぎ、誤解や偏見、差別を与える」と指摘。近く口頭と文書で、放送中止を要請するとともに、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会への審議の申し入れも検討しているとした。
★日本テレビ総合広報部は「慈恵病院が会見を行われたことは承知しております」とした上で、「子供たちの心根の純粋さや強さ、たくましさを全面に表し、子供たちの視点から『愛情とは何か』を描く主旨のもと、子供たちを愛する方々の想いも真摯に描いていきたいと思っております。是非、最後までご覧いただきたいと思います」と書面でコメント。一歩も引かない構えを見せた。初回平均視聴率は14・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、同枠で前期に放送された竹内結子主演「ダンダリン 労働基準監督官」の初回11・3%を上回っている。
▼ネット掲示板では、「こんなもんに屈してたら何も創れない」「警察モノでも、学園モノでも現実とかけ離れてる。ドラマはフィクションで、この程度で抗議するのはどんなものか?」といった主張が大半を占めており、同番組とすれば、逆に追い風となりそうだ。

博多拠点なのに…HKT48、青森りんごクイーンに決定

博多を拠点に活動するHKT48が「第5代青森りんごクイーン」に選ばれ、16日、都内で授賞式が行われた。支配人兼メンバーの指原莉乃(21)ら6人が16日、東京・青海のヴィーナスフォートで行われた「青森りんごファン感謝祭」に出席した。

★指原は「すてきなタレントさんや女優さんばかり。私たちでいいのかな? と不安ですが頑張りたい。差し入れにはフルーツも多くて、りんごも食べてます」。これまでも同県出身者ではない上戸彩(東京)安めぐみ(東京浅尾美和(三重)優木まおみ(佐賀)が務めており、「明るく勢いがある。健康的なイメージがりんごと合致した」という理由でHKT48が選出された。またこの日は「1つの場所でフルーツの仮装をした人が最も集まる」というギネス記録に挑戦。りんごの格好をしたファン303人で記録を達成した。これまでの記録は292人。


森高千里 デビュー27年で初のサイン会

歌手の森高千里(44)が来月22、23の2日間、都内で初のサイン会を開催することが分かった。

★昨年9月発売の記念DVD完全生産限定ボックス購入者が対象で、事前の応募と当日にボックスを持参することが参加条件となる。関係者によると、森高はこれまでファンと交流イベントを行ったことがなく、サイン会を開くのは87年のデビュー以来、初めて。インターネット番組に出演した際に共演者から提案され「ちょっと考えてみようかな」と前向きに語ったことから実現したという。2児の母になっても人気抜群の“ミニスカ女王”のオーラが至近距離に。ファンにはたまらないイベントになることは間違いない。


「風立ちぬ」米アカデミー賞長編アニメ部門にノミネート

米映画芸術科学アカデミーは16日、第86回アカデミー賞の候補を発表、長編アニメ賞に宮崎駿監督(73)の「風立ちぬ」がノミネートされた。06年の「ハウルの動く城」以来、8年ぶりで、今回は「アナと雪の女王」など4作品と栄冠を競う。

★宮崎監督は03年に「千と千尋の神隠し」で同賞を獲得している。同作は外国語映画部門にノミネートされたゴールデングローブ(GG)賞こそ受賞を逃したが、“前哨戦”の米ナショナル・ボード・オブ・レビューのアニメーション映画賞などを獲得。宮崎監督にとって2度目の栄冠となるかが注目される。最大のライバルは、GG賞で長編アニメーション賞を受賞した、ディズニーの「アナと雪の女王」となりそうだ。



岡田准一、主演映画4週連続1位に「V6目指す」

V6の岡田准一(33)が16日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた主演映画「永遠の0(ゼロ)」(山崎貴監督)の大ヒット舞台あいさつに登場した。

★昨年12月21日の公開初日から今月15日までの26日間で興行収入46億円、観客動員数374万人を突破。4週連続でランキングトップのV4を達成した。岡田は大ヒットに「あまり実感が湧きません。人ごとのような感じです。ただ、話題になるのも力強い作品だからとうれしく思っています」と感謝。週末興行ランキングでも4週連続1位のV4を達成していることを知らされると「V6を目指したい」と所属グループにちなんで宣言。さらに「僕はV6ですけど、V7、V8ともっとヒットしてほしい。幸せな時間を少しでも長く経験させてください」と呼び掛けて会場を沸かせた。映画は百田尚樹氏(57)の同名小説の映画化。天才ゼロ戦パイロットの苦悩と愛を描いた物語で、原作の関連書籍を含めた累計発行部数は510万部を突破している。
▼同じゼロ戦をテーマとして扱うアニメ映画「風立ちぬ」とは、政治的スタンスは全く真逆。宮崎駿監督(73)は、雑誌のインタビューで“ゼロ戦神話”を徹底的に糾弾。宮崎氏は憲法改正反対論者で、かたや「永遠の0」の百田氏はほとんど“右派論客”といってもいい活躍を見せている。


「ウォーキング・デッド」リック&ダリル来日 安部晋三首相に“ゾンビ役”オファーも?

人気海外ドラマ「ウォーキング・デッド」に主演するアンドリュー・リンカーン(40)と共演のノーマン・リーダス(45)、特殊メイクアーティストのグレッグ・ニコテロ(50)が来日し、都内で会見した。

★ゾンビの猛威によって荒廃した米国を舞台に、ゾンビたちから逃れながら安住の地を求めて旅をする人々の過酷なサバイバルを描く。主人公の保安官リックにふんするアンドリューは今回が初来日となり「日本は初めてなんだけど、全てが気に入っているよ。日本人のファッションコーディネートも素晴らしいし、ショッピングでやってくれるラッピングも最高だね」とゴキゲン。一方、ダリル役のノーマンは「昔、千葉に住んでいたので日本には親近感があるんだ。僕は17歳のときに富士山に登ったんだけど、山頂で不機嫌そうにチョコレートドーナツを食べている写真を母が撮ってくれたことがあったな」と日本の思い出を振り返った。
★一方、「キル・ビル」「ホステル」など数多くの話題作で特殊メイクを手がけてきたニコテロは、本作の製作と監督も兼ねており、安倍晋三首相(59)も同作のファンだと聞くと、「特殊メイクをしてゾンビ役で出てくれないかな」とラブコールを送っていた。「ウォーキング・デッド」シーズン4後半(第9話以降)は、FOXチャンネルで3月2日より放送開始。


【夕刊】板野友美&EXILE・TAKAHIRO、やはり交際していた!

明日発売の写真誌「フライデー」が、元AKB48の板野友美(22)とEXILEのボーカル・TAKAHIRO(29)の熱愛を報じています。

★中吊り広告によると『板野友美とTAKAHIRO“ひとつ屋根の下”同棲&美食の夜々 全撮影公開』となっている。 2人の恋の噂が初めて報じられたのは12年4月頃。故意か偶然か、2人は同じマンションに住んでおり、板野がTAKAHIROの部屋のある階をエレベーターで移動していたと報じられた。さらに自宅マンションから2キロ離れた焼肉屋に2人で通っていたことや、お揃いの指輪やネックレスをしていたことも報じられた。この件について双方の事務所は完全否定。決定的な証拠となるツーショットが撮れなかったこともあり、真相は藪の中だった。
▼フライデーの見出しが“ひとつ屋根の下”となっていることから、2人はまだ同じマンションに住んでいるようです。かなりセキュリティが厳重なマンションとのことですが、ようやくツーショットが撮れたということでしょうね。詳しくは明日発売のフライデーで。


【夕刊】長谷川博己、鈴木京香との結婚報道に激怒「予定が狂った!」

昨年末に報じられた女優・鈴木京香(45)と俳優・長谷川博己(36)の結婚報道。この報道について長谷川が「予定が狂った」と激怒しているという。(女性セブン)

★1月上旬のとある夜、俳優仲間と都内の沖縄料理店で飲み明かす長谷川の姿が目撃された。最初は演技や映画について熱く語っていたが、突然声を荒らげ「31日の夜に報道が出るって事務所に言われて、“なんで?”ってすげー怒ったんだよ」と愚痴をこぼし始めた。長谷川が座っていたのは個室ではなくカウンター席。周りの客などおかまいなしに長谷川は続けた。「本当は正月に彼女の親に挨拶に行く予定だったんだ。でも、まだ彼女が話をしていなくて。それなのに報道が先に出たらシャレにならないでしょ? だからふたりで、“完全否定にしよう!”って話をしたんだ」
★現在、鈴木の母は72才(父は02年に他界)。昨年9月に体調を崩し入院しているという。早く花嫁姿を見せたくて、鈴木は長谷川との結婚を決めた。だが長谷川が嘆いたように、母訪問の計画は流れてしまった。さらに長谷川の家族の問題も…。「実は今、長谷川さんと両親は断絶状態にあるんです。お父さんと考え方が合わなかったり、お母さんの宗教問題があったりで…。京香さんのことを大事に思っているからこそ、彼は結婚を慎重に進めているんですよ」(映画関係者)
▼他にも長谷川は「派手にしたくない。売り物にしたくない。私生活じゃなくおれ自身を評価してほしい。そーゆーのすげー嫌だ。幸せを見せびらかしたくない!」と言っていたそうです。世間が忘れるまで結婚しないつもりでしょうか?


【夕刊】草なぎ剛がタモリの財産を相続!?香取は嫉妬で号泣

SMAPの草なぎ剛(39)がタモリ(68)の財産の一部を相続するとの噂が流れている。

★タモリがSMAPの面々に特別な愛情を注いでいることは周知の事実だが、中でも公私共にタモリ夫妻を慕っているのが草なぎだ。95年に「いいとも!」レギュラーになって以来、草なぎは19年間タモリと一緒に番組を作り上げてきた。タモリを“芸能界の父”と慕い、12年7月に放送された「FNS27時間テレビ」では「タモさんの為に走る」と100キロマラソンに挑戦し見事完走した。 プライベートでもタモリの実家に頻繁に出入りしており、両者の間に築かれた絆は相当なものだという。子供のいないタモリが財産の一部を草なぎの手に渡るよう、すでに弁護士と相談済みという噂もあるほどだ。
★さらに中居正広(41)に関して言えば、いいともの後継人として、局の上層部にタモリが直々に推薦したという話がある。番組終了を事前に知っていた人物のひとりであることからも、2人の信頼度が見てとれる。 そんな草なぎや中居に嫉妬しているのが香取慎吾(36)だ。彼もまたタモリに溺愛されている一人なのだが、「つよぽんより俺の方がタモさんのこと好きなのに。それに中居くんだけ推すのはなんで?」と、タモリの楽屋まで噛み付きに行ったことがあったそうだ。そこでどのような会話があったのかは定かではないが、泣きながら退室する香取の姿が現場スタッフに目撃されている。(BLACKザ・タブー)
▼草なぎの“タモリ愛”は見ていて微笑ましいものがあります。番組が終了してもその関係は続いていって欲しいものです。


ももクロ佐々木彩夏、すね骨折をブログで謝罪「小魚食べる」

ももいろクローバーZの佐々木彩夏(17)が、自宅で足を骨折していたことが分かった。15日更新のブログで「私の不注意で、お家で左足をケガしてしまい、ヒビが入ってしまいました」とし、「私の不注意でごめんなさい。小魚食べる」と懺悔した。

★佐々木は「歩いたりしたり、普段の生活には支障はないんだけどダンスが踊れなくて…ライブには歌だけの参加になってしまいます」と現状を説明。所属事務所によると、すねをぶつけて全治3週間と診断されたという。ネット掲示板では、激太りをネタに「太り過ぎで負担が一点に集中したのだろう」「体を張った話題作り」とのコメントもあった。


EXILEに新パフォーマー 4・27武道館でお披露目

EXILEのUSA(36)らメンバー4人が15日、都内で行われたイベントで現在募集中の新パフォーマーの最終審査を4月27日に東京・日本武道館で行うと発表した。

★この日登場したTETSUYA(32)、三代目J Soul Brothersのリーダー兼パフォーマー、NAOTO(30)とNAOKI(29)は当時、一般のダンサーとして客席から声援を送ったと述懐。NAOKIは「今度は僕たちがあの衝撃を伝えたい」と力を込めた。USAは「武道館から第四章が始まります」と宣言。今年からプロデュース業に専念する元リーダー、HIRO(44)は「夢を持った挑戦者たちと巡り合えることを楽しみにしています」と“後継者”誕生に期待を寄せた。


ジヨンもKARA脱退、残る3人で活動継続

韓国女性グループ「KARA」から、ジヨン(19)が脱退することが決まった。所属事務所が15日に発表。4月に事務所との契約が切れるが、再契約しない旨をジヨン側が伝えた。

★所属会社は契約継続を希望していたが、現役大学生のジヨンは、北米への留学を希望。関係者は「KARAとしての仕事はない」と話しており、活動はすでに終了している。残るのはギュリ(25)、スンヨン(25)、ハラ(23)の3人。解散はせず、今後の活動に関しては、新メンバーを加えるかどうかを含め協議していく。


佐藤亜美菜、涙の卒業公演 6月まで握手会に参加

AKB48の佐藤亜美菜(23)が15日、東京・AKB48劇場で行われた自身の卒業公演に出演した。アンコールでは、同じ4期生の藤江れいな(19)大家志津香(22)、現SKE48の中西優香(24)出口陽(25)がサプライズ出演すると、「感無量ってこういうことを言うの」と泣き崩れた。

▼シングル表題曲の選抜回数は3回で、全メンバーの中で唯一「選抜経験が選抜総選挙のみ」となっている。一定数のファンから評価を得つつも運営サイドには評価を得られなかった“不遇のメンバー”の1人。卒業後、声優を目指すことになるが、「絶対に、失敗しません。卒業生としていいお手本になれるように頑張ります。『あんないばらの道を行ったのに、やっぱり努力すれば報われるんだな』って思ってもらえるように、一生懸命頑張りたいと思います」と力を込めた。握手会関連は6月29日(パシフィコ横浜)まで参加する。


テツandトモ、タカアンドトシっていわれるの「なんでだろ〜」

お笑いコンビ、テツandトモが15日、東京・東上野で行われたパチンコ新機種「ぱちんこCRバジリスク」の発表会に登場。ギターを弾きながら、「ロケへ行くと“タカアンドトシ”っていわれる、なんでだなんでだろ〜」などとおなじみの「なんでだろ〜」ギャグを披露し、イベントを盛り上げた。

★同機は、アニメ化もされた人気漫画「バジリスク〜甲賀忍法帖〜」とのタイアップ機。かつては恋仲だった甲賀と伊賀の忍者が殺し合う物語。2人の仲について聞かれると、青ジャージー姿のトモ(43)が「テレビにバーンと出ていたころはケツandホモと書かれました」などと爆弾発言で笑わせた。
▼最近はパチンコ店の営業周りをするなどし、1回のイベントで平均50万円、月間で1000万円以上を稼ぎだすという。一発芸ではないだけに、今でも十分に需要があるようだ。歌唱力も評価されており、歌手としての新曲「桜前線」(2月26日発売)も控える。「ジャージーを脱ぎ、ギターを置いた新しい世界をお届けしたい」と張り切っている。


タモさん残り2カ月で暴走モードに突入

3月末に終了するフジ「笑っていいとも!」のタモリ(68)が暴走モードに突入した。今でこそ落ち着いたタモリだが、かつては名古屋人をバカにして笑いを取った他、フォークソング嫌いを公言し「テレホン―」に出演した小田和正(66)と険悪な雰囲気になったこともある。(東スポなど)

★とんねるずのレギュラーは台本通りで、レギュラー陣も知らされていたが、これを決めたのはタモリ自身。「あと2ヶ月半、タモさんの好きなようにやらせるつもり。タモさんは番組初期のハチャメチャぶりを最後に味わい、笑って番組を終えたいようだ」と番組関係者。また、昨年の同番組の打ち上げでは「マ○コ!マ○コ〜!!」と放送禁止用語を連発するなど、ローラ(23)など女性もいる会場を凍りつかせており、周囲から制止されてもお構いなしでゲラゲラ笑いながら叫んでいたという。それがタモリの真の姿なのは、昔を知っている関係者なら誰もが知っている。今後、「タモさんは何をしでかすか分からない」とフジ広報。とんねるずの役割は検討中というが、事前発表なしに突じょ乱入する可能性もあるという。
▼ネクラを流行らせ、「ダサイタマ」などはタモリが埼玉人を嘲笑する際に出来た造語。



戻る